臨床経験20年以上の看護師が正しい骨盤底筋トレーニングを指導します

【目指せケンコウ芸人】の尿もれの原因と対策を分かりやすく解説!

ゆきえ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。20年以上看護師として現場で働き、骨盤底筋訓練の指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや膣のトラブルでお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!看護師臨床経験かんごしりんしょうけいけん20年以上、骨盤底筋こつばんていきんパーソナルトレーナーの北條ほうじょうゆきえです。

 

テレビ朝日「目指せ!ケンコウ芸人 笑いより健康が気になる芸人が集まる診療所」という健康バラエティ番組で尿もれが取り上げられました。

 

尿もれのタイプには5つのタイプがあり、今回紹介された尿もれは、くしゃみやジャンプで漏れる腹圧性尿失禁ふくあつせいにょうしっきんと男性に多い残尿からくる尿もれでした。

 

この男性に多い尿もれは専門用語で、溢流性尿失禁いつりゅうせいにょうしっきんと言います。

 

今回は、「目指せ!ケンコウ芸人」で取り上げられた下記の尿もれについて紹介します。

  • 男性に多い残尿のチョイ漏れ・追っかけ漏れの原因と対策
  • 女性に多い腹圧性の尿もれについて
  • 尿もれ全般に有効な骨盤底筋トレーニング
  • 骨盤底筋トレーニング時の正しい呼吸方法

 

男性に多い残尿から来るチョイ漏れ・追っかけ漏れとは

中年の男性が「キレが悪くなった」、「勢いがなくなった」などと言っているのを聞いたことないですか?

 

頭のキレが悪くなったとか、仕事の勢いがなくなったとかではなくて、これは尿の話。

 

で、キレが悪くなったり勢いがなくなったりするのは、前立腺ぜんりぐせんが大きくなり尿道にょうどうが圧迫されてしまうため膀胱ぼうこうや尿道に尿が残ってしまうからです。

 

そして、膀胱や尿道に残った尿は、自分の尿意(尿をしたくなる感じ)とは関係なくあふれ出て漏れ出します。

 

そのため溢流性いつりゅうせいの尿もれと言われているのです。

 

また、番組で芸人山崎さんが「排尿後にまた尿が出てくる」というのも前立腺が尿道を圧迫しているためスッキリと尿が出せずに残ってしまうのが原因です。

 

この溢流性の尿もれのは女性にもまれにみられ、女性では子宮筋腫しきゅうきんしゅで膀胱が圧迫されたり子宮の手術が原因で起こることがあります。

 

男性のチョイ漏れ・追っかけ漏れの尿もれは前立腺が原因

前立腺は、膀胱の出口にあり、尿道(尿の通り道)を取り囲んでいます。

 

そのため、前立腺が大きくなると尿道が圧迫されて尿がスッキリと出なくなるのです。

 

前立腺が大きくなるのは、30代頃から始まると言われ、年を重ねるごとにその確率は増していき80代では90%の男性に起こると言われています。

 

前立腺が大きくなる原因は、男性ホルモンが働きが関係していると言われていますが、はっきりとした原因はまだ分かっていません。

 

残尿からくるチョイ漏れ・追っかけ漏れ「トイレの後にズボンにシミが…」

男性の尿もれでのアルアルが、トイレの後ズボンが尿でシミができてしまうということ番組でも男性芸人の方がアルアルと言っていましたね。

 

そんな時、多くの男性が手洗いの水しぶきでごまかしたり、シャツで隠したりとかしていますね。

 

女性の方は、父親やご主人がパンイチで家でリラックスしている時、トイレの後にパンツにシミができていて指さして笑ったりしたことないですか?

 

漏れてんだけど~

ゆきえ

 

うるさい!

 

私はこんなふうに父親のパンツを指さして笑ってましたw。すると父はイラッとしていましたね。

 

やっぱり男性であっても尿もれは恥ずかしいんですよね。

 

最近では、男性用の尿もれパッドのCMもありますね。飲み会のトイレの後にズボンのシミを気にしないみたいなCM。

 

もちろん尿もれがあるならパッドをしていれば一番安心です。

 

でも、パッドはゴアゴアして邪魔だし蒸れるし、できるならパッドを使いたくないって方もいると思います。

 

そんな方にオススメは、トイレの後のワンアクションです。

 

男性のチョイ漏れ・追っかけ漏れの尿もれには排尿後にプッシュ!

男性に多いチョイ漏れ・追っかけ漏れの尿もれは、尿道に尿が残っていることが原因です。

 

そのため、尿道に残っている尿を全部出し切ってしまうのがコツです。

 

しかし、男性は尿道が長いので息んだり踏ん張ったりで残った尿を押し出すのはなかなか難しいのです。

 

そこで、やって欲しいのが、排尿が終わったらすぐにズボンを上げず、尿道に残った尿を指で押し出すことです!

 

番組では、会陰部と言っていましたが、自分で会陰を探すのはなかなか難しいかもしれませんので、陰嚢の裏付け根部分と思っているといいでしょう。

 

方法は、陰嚢いんのう後ろの付け根部分を指で圧迫します。指は何指でも構いませんので自分のやりやすいようにやってくださいね。

男性陰嚢裏を押す

この方法は、立って用を足す男性用の便器では難しいので、便座に座ってやってください。

 

それでも改善しなかったら…

排尿後にワンプッシュしても良くならない場合は、パッドを使いましょう。

 

今は男性専用の尿漏れパッドがあり、消臭効果に優れ薄くて服に響きませんから安心して使用できます。

 

こちらを参考までに。尿もれの量によってパッドを選べますよ。

 

自分の排尿状況について確認してみる

自分がどんなふうに用を済ませているかなんて他人と比べることしませんよね。

 

しかも、尿もれということを他の人には言いづらいし知られたくない。だから、自分の排尿状況がどんな状態なのか分からない人って多いと思うんです。

 

そんな男性の方、自分の排尿状況はどのレベルなのかチェックしてみませんか。

 

下記の表は、国際前立腺症状スコア(IPSS)と言われているものです。やってみてください。

全くない 5回に1回未満 2回に1回未満 2回に1回くらい 2回に1回以上 ほとんどいつも
排尿後、尿かまだ残っている感じがありましたか? 0 1 2 3 4 5
排尿後、2時間以内にトイレに行きたくなったことはあ
りましたか?
0 1 2 3 4 5
排尿の途中で尿が切れることがありますか? 0 1 2 3 4 5
排尿を我慢するのがつらいことがありましたか? 0 1 2 3 4 5
尿の勢いが弱いことがありましたか? 0 1 2 3 4 5
排尿時にいきむ必要がありましたか? 0 1 2 3 4 5
夜寝てから朝起きるまで、何回トイレに行きましたか? 0回

0

1回

1

2回

2

3回

3

4回

4

5回

5

 

合計点数と評価 7点以下
軽度症状
8~19 点
中度症状
20 点以上
重度症状

トータルスコアが7点以下で軽症の方は、まだ様子をみていても大丈夫ですが、中度以上の方は一度泌尿器科を受診することをオススメします。

 

松嶋さんのヨーイドンで漏れる尿もれは

番組で女芸人の松嶋さんが言っていた「ヨーイドン」で漏れる腹圧性尿失禁は女性に多い尿もれです。

 

そもそも女性の尿道は、男性より短いため体の構造上尿が漏れやすくなっています。

 

女性に多いくしゃみやジャンプの腹圧性の尿もれはなぜ起こる?

女性に多い腹圧性の尿もれの主な原因は、骨盤底筋こつばんていきんという筋肉が弱くなるために起こります。

 

骨盤底筋は、骨盤の内側にあり恥骨ちこつから尾骨びこつにかけてハンモック状に広がっています。

骨盤底筋膣あり

骨盤底筋の働きには、臓器ぞうきを支えたり排泄をコントロールしたりする働きがあります。

 

骨盤底筋の筋力が弱くなるとたわんでしまい、尿道をしっかりと支えられずグラグラしてしまうため尿がもれやすくなってしまうのです。

 

女性の骨盤底筋が弱くなる原因は

女性の骨盤底筋が弱くなる原因には下記のようなものがあります。

  • ひどい便秘(排便時のいきみ)
  • 骨盤底筋に負担がかかる(強く息む)スポーツを長期間している
  • ちつからの出産(鉗子かんし吸引分娩きゅういんぶんべん
  • 女性ホルモンの変化

 

番組に出演されていた女性芸人3名ともが尿漏れ経験があると言っていました。

 

そして、松嶋さんと虻ちゃんともが40歳過ぎてから膣からの出産を経験していると言っていました。

 

40歳過ぎての出産や膣からの出産は、腹圧性尿失禁のリスクを高めます。これについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ
40歳過ぎて初産 頑張って自然分娩して産後尿漏れになったママへ

 

またこの他に、体重増加も腹圧性尿失禁のリスクを高めます。

体重増加についてはこちらの記事を参考にしてい下さい。
女性に多いくしゃみの尿漏れ それは太ったのが原因かもしれませんよ

 

女芸人松嶋さんが言っていた子宮脱とは

松嶋さんは、子宮が落ちて来るともおっしゃっていましたね。

 

膣から子宮が落ちてくるのを骨盤臓器脱といい、番組内で医師が言っていたように、これも骨盤底筋の筋力低下によるものです。

 

また、高島アナは「トランポリンで内臓が落ちてくるような感じがする」とも言っていました。

 

トランポリンって実は骨盤底筋にとても負担がかかるんです。トランポリンのリスクについてはこちらの記事をどうぞ
産後に子供とトランポリンしたら尿漏れしたママへ!今すぐ鍛えよう!
トランポリンエクササイズ 女性のみなさん尿漏れは大丈夫ですか?

 

骨盤臓器脱について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ
子宮が下がるような感じがする…そんな時は骨盤底筋トレーニング!

 

男性の尿もれにも女性の尿もれにも骨盤底筋トレーニングがオススメ

チョイ漏れや追っかけ漏れなどの男性の尿もれには、骨盤底筋を締めることで残った尿をある程度押し出すことができます。

 

また、女性に多いくしゃみやジャンプの腹圧性の尿もれは、骨盤底筋を鍛えることで良くなります。

 

骨盤底筋はインナーマッスルであるため目に見えず、関節運動もないため自覚することが難しい筋肉です。

 

そして、やみくもに動かしても鍛えることができない筋肉ですのでこれから説明する4つのポイントを押さえてくださいね。

 

骨盤底筋の鍛え方の4つのポイント

骨盤底筋

骨盤底筋を鍛える時は、自分の骨盤底筋の場所をしっかりと認識し、

 

意識を骨盤底筋にフォーカスして動かすことが大切です。

 

スクワットのような体操を頑張って骨盤底筋を鍛えても、そもそも骨盤底筋を意識できないのなら効果的に動かしているとは言えません。

 

ポイント1:骨盤底筋の場所を認識する

骨盤底筋は体のどこにあるの?

骨盤底筋を鍛えたいAさん

 

簡単に言うと自転車に乗ってサドルに当たる部分が骨盤底筋ですよ。

ゆきえ

 

サドルって何となくひし形ですよね、骨盤底筋もひし形の形をしています。

 

それで、自転車に乗るってピッタリとサドルに当たる部分が骨盤底筋なんです。

 

また、椅子に座ると両方のお尻に骨が当たりますね、その骨の内側の部分に広がっているのが骨盤底筋です。

 

ポイント2:骨盤底筋に意識をフォーカスする

骨盤底筋の場所が分かったら、そこをギューッと締めてみましょう。

 

椅子に座っていると座面に接しているので骨盤底筋が動くのを感じられるかもしれません。

 

座っているだけでは感じられない人は、下の写真のように椅子にタオルを置いてまたいで股間にタオルがあたるようにトレーニングをすると骨盤底筋の動きを感じやすくなります。

椅子とタオル

タオルで感じられないのならバスタオルなどで大きくしてみてください。

 

ちょっと動いているかどうか分かりません…

骨盤底筋を鍛えたいAさん

 

分からなくても心配しないでくださいね。そういう方も多くいらっしゃいますから。

ゆきえ

 

動いているかハッキリと分からない人は、以下の方法で確認をしてみてくださいね。

動いているか確認する方法は

 排尿している途中で尿を止めてみる
 しかし、尿道に負担がかかるためこれを頻繁にするのはダメ!

 女性の場合膣に指を入れて締めてみる

 【男性の場合】会陰に手を当てて確認してい見る

 

これらの確認で、尿を止めることができたり、指に締まる感覚があれば骨盤底筋が動いていることになります。

 

ポイント3:動かす時にイメージしてみる

そんな簡単に言われても動かないわよ!

骨盤底筋を鍛えたいAさん

 

Aさん、顔が変わってる!それほどイライラするってことですよね。では動かす時にイメージをしてみましょう。

ゆきえ

 

動かす時のイメージは

 自分のお尻からしっぽがはえていると想像してください。そのしっぽをクルクルと自分の方向に丸める様なイメージ

 尿道と肛門を前後でギューッとくっつけるイメージ

 【女性の場合】クリトリスをお辞儀させるようなイメージ 

 【男性の場合】亀頭をお辞儀させるようなイメージ 

 肛門を前後でギューッとくっつけたら、体の中に皮膚がメリメリと入っていくイメージ

 

骨盤底筋は、見えない筋肉なのでイメージしながら動かすことはとても有効です!

 

ポイント4:骨盤を正しい位置にして動かす

骨盤が前に傾いていたり、後ろにズリっとしていると骨盤底筋は均整が保たれず効果的に動かすことができません。

 

そのため、骨盤底筋を鍛える時は、正しい姿勢で骨盤を正しい位置にして動かしましょう。

 

もっと詳しい骨盤底筋トレーニングについてはこちらの記事を参考にしてください。
骨盤底筋トレーニングをするなら骨盤底筋をしっかりと意識しましょう!
骨盤底筋の正しいやり方 あなたはきちんと動かせていますか?

 

番組内で言っていた呼吸方法は逆ですよ

番組内で紹介された、肛門を締めるトレーニングで、

  • 息を吸う時に締めて
  • 息を吐く時にゆるめる

と教えていましたが、これは間違いです!

 

正しい呼吸方法はこれとは逆で

  • 息を吐きながら締めて
  • 息をゆっくりと吸いながら緩める

これが正しいトレーニングで、これにはきちんとした理由があります。

 

それは、下図のインナーユニットと言われている筋肉が関係しています。

インナーユニット図

インナーユニットとは、横隔膜おうかくまく腹横筋ふくおうきん多裂筋たれるきん骨盤底筋こつばんていきんからできています。

 

これら4つの筋肉は連動して動いていると言われているので、下図のように息を吐くと横隔膜は上がり、骨盤底筋は上に引き上げられます。

腹圧方向3

そのため、息を吐く時に締めるというのが正しいトレーニング方法です。

 

骨盤底筋トレーニングの呼吸方法について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ
骨盤底筋トレーニングの正しい方法は力を入れる方向と呼吸に注意する

 

まとめ

いかかでしたか?

 

今回は、テレビ朝日「目指せ!ケンコウ芸人 笑いより健康が気になる芸人が集まる診療所」という健康バラエティ番組で紹介されていた尿もれについて書いていみました。

 

まとめると以下になります。

  • 男性に多い溢流性の尿もれの原因は、前立腺が大きくなるため
  • 男性の溢流性の尿もれには、陰嚢の後ろを指でプッシュすると良い
  • 女性に多い腹圧性の尿もれの原因は、骨盤底筋が弱くなるため
  • 男性の尿もれにも女性の尿もれにも骨盤底筋トレーニングが有効

 

尿もれは、男性にとっても女性にとっても言いづらくて恥ずかしい症状です。

 

そんな尿もれについて、ケンコウ芸人たちが明るく笑いながら言ってくれるのはとても勇気づけられますし、世の中の人に尿もれについて知ってもらえるとっても良いチャンスでした!

 

尿もれのリスクは、男性も女性も年齢が増すごとに高くなり、誰にでも起こる可能性のあるものです。

 

これを機に、尿もれを他人事とは思わずに骨盤底筋トレーニングで骨盤底筋を鍛えませんか?

 

骨盤底筋トレーニングは1度マスターしてしまえば、いつでもどこでも自分で簡単に行えます。

 

また、骨盤底筋トレーニングは副作用が全くないためマイナス面は何もありません。

 

私は、医療の現場で骨盤底筋トレーニングを1対1で指導し、尿もれや女性の骨盤底筋についての知識も持ち合わせています。

 

正しい骨盤底筋トレーニングを学びたい方、また尿もれや膣トラブルなどについて相談したい方はぜひご連絡ください。(ただし女性の方のみ対象です

 

骨盤底筋トレーニングをマスターしよう

あなたは、尿漏れや膣トラブルなどで悩んでいませんか?
女性のこのようなお悩みには骨盤底筋トレーニングが有効です。
誰にも言えないで悩んでいるあなたに、看護師歴20年以上でカウンセラーでもある私が骨盤底筋トレーニングを行いながらサポートします。
私の願いは、一人でも多くの女性が美しく軽やかに過ごせるようになることです。

生活指導

●骨盤底筋パーソナルトレーナー
●心理カウンセラー
  北條ゆきえ

⇒詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。20年以上看護師として現場で働き、骨盤底筋訓練の指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや膣のトラブルでお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください