子宮が下がるような感じがする…そんな時は骨盤底筋トレーニング!

女性のための骨盤底筋トレーニング 子宮脱(骨盤臓器脱)

こんにちは。看護師歴25年、 骨盤底筋トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵です。

最近、こんなことはないですか?

  • 夕食の準備をしていたら膣に何かが挟まった感じがした
  • 夕方の犬の散歩で下がるような感じがした
  • 夜、お風呂で体を洗い股に何か触れた

このようなことに心当たりがあるなら、膣から膀胱や子宮、直腸が下がってきているかもしれません。

膣から膀胱や子宮、直腸が下がってくるのは、それらを支えている骨盤底筋という体の底にある筋肉が何らかの原因で衰えているからです。

このような膣の違和感や異物感の不快は、骨盤底筋を鍛えることが有効と言われています。

しかし、膣の異物感が常にあり既に出ている場合は骨盤底筋を鍛えるだけでは効果がありません。

骨盤底筋を鍛えて効果が期待できるのは初期段階のうちだけです

夕方になると子宮が下がるような感じがするのは骨盤底筋の衰え

骨盤内図

膣は膀胱・子宮・直腸の中央にあり体の外と繋がっています。

骨盤底筋がしっかりしていれば膀胱や子宮、直腸は下から支えられ落ちてくることはありません。

しかし、骨盤底筋の筋力が衰えると臓器を支えることができず膣めがけてイラストの様に下がってきてしまいます。

膀胱瘤gif

【膀胱瘤】

子宮gif

【子宮脱】

直腸gif

【直腸瘤】

重力を感じていない朝は、膣から下がるような異物感はありません。

しかし、1日中活動し重力を感じた夕方や夜になると膀胱や子宮、直腸は膣めがけて下へ下へと落ち膣に異物感が出てきます。

そのため、子宮下垂の初期では朝は何も感じないが夕方以降に膣に異物感がでるのが特徴的です。

初期に何もせずに放置してしまうと徐々に落ちてしまいゆくゆくは膣から膀胱や子宮、直腸が完全に顔を出してくるかもしれません。

子宮が下がる感じがするなら骨盤底筋トレーニングで鍛えよう

膣から膀胱や子宮、直腸が下がる初期では、午前中は問題ないが夕方や夜になると時々膣に異物感があります。

膣から膀胱や子宮、直腸が下がる骨盤臓器脱には骨盤底筋トレーニングが推奨されています。

しかし、有効なのは初期の段階です。

常に膣に違和感がある、もしくは膣から完全に出ているという方は骨盤底筋トレーニングだけでは膣の不快感は軽減しません。

そのため骨盤底筋を鍛えるのは、膣の違和感を感じる前からか初期の段階が大切です!

正しい効果的な骨盤底筋トレーニングをするための4つのポイント

これまでに私は、膣の異物感や尿漏れなどの女性特有の不快症状の方々に骨盤底筋トレーニングを指導してきました。

そんな私から、膣の違和感がある女性へ自分でできる骨盤底筋トレーニングのポイントをお教えします。

骨盤底筋

骨盤底筋を鍛える時のポイントは以下の4つです

  1. 骨盤底筋の場所を理解する
  2. 骨盤底筋に意識をフォーカスする
  3. 動かす時にイメージをする
  4. 骨盤を正しい位置にする

頑張って骨盤底筋を鍛える体操をしていても、そもそも骨盤底筋を意識できないのなら効果的に動かしているとは言えません。

ポイント1:骨盤底筋の場所を理解する

骨盤底筋は骨盤の底にあり自転車のサドルに当たる部分です。

また、椅子に座ると両方のお尻に骨(坐骨)が当たります。

その骨(坐骨)の内側の幅で恥骨から尾骨にかけハンモックの様に広がっています。

ポイント2:骨盤底筋に意識をフォーカスする

骨盤底筋の場所が分かったら、そこをギューッと締めてみましょう。

椅子に座っていると座面に接しているので骨盤底筋の動きを感じられるかもしれません。

動いているかハッキリと分からない人は、入浴時に膣に指を入れて動きを確認してみてください。

指に締まる感覚があれば骨盤底筋が動いていることになります。

ポイント3:動かす時にイメージをする

以下のイメージで動かしてみましょう。

  • 猫の尻尾をクルクルと自分の方向に丸める
  • クリトリスをお辞儀させる
  • 膣から麺類を吸い上げる

骨盤底筋は、インナーマッスルの1つで関節運動がないため自覚しにくい筋肉です。

そのため、イメージしながら動かすことはとても有効です!

ポイント4:骨盤を正しい位置にする

骨盤が反り腰や椅子にズリっと座ると骨盤底筋は均整が保たれず効果的に動かすことができません。

そのため骨盤底筋を鍛える時は、正しい姿勢を意識して動かしましょう。

もっと詳しい骨盤底筋トレーニングについてはこちらの記事を参考にしてください。
骨盤底筋トレーニングをするなら骨盤底筋をしっかりと意識しましょう!
骨盤底筋の正しいやり方 あなたはきちんと動かせていますか?

まとめ

昼間は平気なのに以下の様な不快が時々あるなら骨盤臓器脱(子宮脱)の初期と考えられます。

  • 夕食の準備をしていたら膣に何かが挟まった感じがした
  • 夕方の犬の散歩で下がるような感じがした
  • 夜、お風呂で体を洗い股に何か触れた

骨盤臓器脱は初期の早いうちから対応することが大切です。

初期段階であれば骨盤底筋を鍛えることで膣の異物感の軽快が見込めます。

今から骨盤底筋を鍛えましょう!

そして、骨盤底筋トレーニングのポイントは以下の4つです。

  1. 骨盤底筋の場所を理解する
  2. 骨盤底筋に意識をフォーカスする
  3. 動かす時にイメージをする
  4. 骨盤を正しい位置にする

しかし、骨盤底筋は体の一番奥底にある筋肉で関節運動がありません。

そのため、自分で骨盤底筋トレーニングをやってみたけど

  • 膣の場所が分からない
  • 骨盤底筋が正しく動いているのか分からない
  • 骨盤底筋を意識することができない

などでお悩みの方はぜひご連絡ください。

お申し込み

 骨盤底筋トレーニング詳細

 完全予約制
 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、東京メトロ飯田橋駅B3出口徒歩7分
 料金(税込):初回来店90分16,500円、初回オンライン90分13,500円、初回相談のみ60分9,800円クレジットカード可

関連記事

予約カレンダー

2021年4月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
×
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
2021年3月