20代女性の尿漏れ 我慢できない尿漏れ4つの対策

女性の尿漏れ 看護師からのアドバイス

こんにちは。看護師歴25年、 骨盤底筋トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵です

尿漏れは若い女性は関係ないと思うかもしれませんが年齢に関係なく20代女性でも十分に起こる可能性があります。

20代女性の尿漏れのタイプは大きく3つに分かれます。

  1. 切迫性の尿漏れ
  2. 腹圧性の尿漏れ
  3. 1と2が混ざっている尿漏れ

今回は、我慢できずに漏れてしまう切迫性の尿漏れについて説明します。

20代女性が切迫性の尿漏れで考えられる原因は以下の4つ

  • 神経系のトラブル
  • 骨盤底筋の筋力低下
  • 原因不明
  • カフェインや水分の摂りすぎ

神経系のトラブル以外の対策は以下の4点となります。

  • 薬で治療する
  • 飲水量と排尿のパターンを把握
  • トイレを我慢する膀胱訓練
  • 骨盤底筋を鍛える

そもそも我慢できない切迫性の尿漏れってどういうの?

切迫性の尿漏れとは、トイレに行きたいと思うと自分の意思では抑えられず我慢できずに漏れてしまう尿漏れのことです。

そうはいわれても、我慢できないってどんな状況なのか、切迫感ってイメージしにくいですよね。

では、以下のような経験ないでしょうか

  • 授業中に我慢できずトイレに行きたくなる
  • 映画やライブの途中で我慢できずにトレイに行きたくなる
  • トイレで服を脱いでる途中で焦って漏れる
  • 尿意を感じたら行かないと気が済まない
  • トイレに行けない状況だと急に行きたくなる

こんな経験がある人は、我慢できない切迫性の尿漏れタイプの可能性が強くなります。

20代女性の我慢できない切迫性の尿漏れ原因は

20代女性の我慢できない切迫性の尿漏れ原因のうち神経系のトラブル以外について分かりやすく説明します。

骨盤底筋の筋力低下

骨盤底筋の筋力低下も、我慢できない切迫性の尿漏れの原因になります。

骨盤底筋が弱くなっていると尿道をしっかりしめられず、膀胱が動き出すと尿が押し出されてしまう。

一旦、尿道に尿が入り込んでしまうと、我慢することが難しいといわれています。

また、骨盤底筋が弱くなり、膀胱や子宮が下がってくると排尿のメカニズムがきちんと機能せずに切迫性の尿漏れになることもあります。

骨盤底筋が弱くなる原因は以下になります。

  • ひどい便秘や喘息
  • 日常的に踏ん張っている
  • 凄く息むスポーツをしている
  • 出産
  • 運動不足

原因不明

切迫性の尿漏れの場合、原因不明は少なくありません。

本来なら、膀胱に尿がある程度溜まってからトイレに行きたいと感じます。

そして、トイレに行き便器に座って、脳から「出していいよー」と合図があってから膀胱が動いて尿がでます。

しかし、我慢できない切迫性の場合、膀胱に尿が溜まっていないのにトイレに行きたいと感じてしまい、脳から「出していいよ」と合図が無いのに勝手に膀胱が動き出してしまうんです。

溜まってないのにトイレに行きたいと思ったり、勝手に膀胱が過敏に反応してしまう原因は複雑なことが絡まり合い特定しにくい場合も少なくありません。

カフェインの摂りすぎ

健康な女性、しかも20代の元気で若い女性なら普段から自分の飲んでいる量や種類なんて気にしていませんよね。

または、ダイエットのためとか、モデルの○○さんが水を1日2リットル飲んでいるからとかで単純に飲み過ぎている若い女性も結構多いんです。

カフェインが多く入っている飲み物ならトイレが近くなるのは当たり前です。

単純に飲み過ぎやカフェインの摂りすぎで我慢できない切迫性の尿漏れを起こしているこ方は少なくありません。

20代女性の我慢できない切迫性の尿漏れの対策

20代女性の我慢できない切迫性の尿漏れの対策は、以下の4つから1つだけでなくいろんなことを組み合わせて対策を考えていきます。

  • 薬で治療する
  • 飲水量と排尿のパターンを把握
  • トイレを我慢する膀胱訓練
  • 骨盤底筋を鍛える

例えば、以下のように

  • 薬で治療をしながら骨盤底筋を鍛えて膀胱訓練をする。
  • 薬を飲みながら水分にも注意をする
  • 水分コントロールをしながら骨盤底筋を鍛えて膀胱訓練をする。

薬を飲んでいるからといって、カフェイン飲料をがぶ飲みしていたら薬は有効に働きません。

薬で治療する

我慢できない尿漏れには薬がとても有効です。

我慢できない状況や漏れのタイプ、また副作用などで合う薬は個人によってさまざまです。

薬の種類は沢山ありますので自分に合った薬を医師と相談しながら決めていきましょう。

また、緊張してトイレが近くなるという場合は、安定剤が有効な時もありますので心療内科のフォローも効果的です。

自分の飲水量と排尿パターンを把握する

排尿と飲水の記録をして自分の排尿のパターンや飲水パターンを知ることです。

これを行動療法と言います。

トイレに近いと思ったらコーヒーや緑茶をがぶ飲みしていたり、夜にトイレに起きてしまうという人がお風呂上りに沢山の水をがぶ飲みしていてたりと無意識に水分をとっています。

そのため、排尿の記録を行い客観的に知ることが大切です。

また、自分の膀胱はどのくらい尿を溜められるのかということも記録をすれば知ることができます。

自分の膀胱のキャパを知っただけで、トイレの焦りや緊張がなくなる方も多くいらっしゃいます。

こちらの記事に排尿と飲水の記録の方法について詳しく書いてありますので参考にしてください
排尿トラブルで重要となる排尿日誌、排尿日誌の正しい書き方とポイントを説明します。

トイレを我慢する膀胱訓練

膀胱訓練は、トイレに行きたいと思ったら焦らずに肛門をギュッとしめてトイレを我慢します。

肛門をギュッとしめると骨盤底筋が締まり尿道も締まります。

骨盤底筋

尿道が締まると尿を出せないと脳が認識して膀胱が動きをやめてくれます。

膀胱の動きが止まるとトイレに行きたい感じも鎮まります。

その尿意が鎮まったら焦らないでトイレに行くのがポイントです。

膀胱訓練の時のポイントについてこちらを参考にしてください。
女性の我慢できない尿漏れに有効な膀胱訓練のポイント

骨盤底筋を鍛える

骨盤底筋

骨盤底筋を鍛えることは、膀胱訓練を効果的にするためにも重要になってきます。

また、20代の女性はこれから出産や加齢などで骨盤底筋が弱くなります。

そのため、20代の今のうちから骨盤底筋を鍛えておくことが大切です。

骨盤底筋を鍛える時のポイントは、自分の骨盤底筋の場所をしっかりと意識して動かすことが大切です。

骨盤底筋を鍛えるためには以下の3つのポイントを押さえておくと効果的に鍛えられます。

  • 骨盤底筋の場所を意識する
  • イメージして動かす
  • 骨盤を正しい位置にする

ポイント1:骨盤底筋の場所を意識する

骨盤底筋は体の底にある筋肉です。

自転車のサドルに当たる部分がちょうど骨盤底筋になります。

また、椅子に座ると両方のお尻に骨(坐骨)が当たります。

その骨(坐骨)の内側に広がっています。

ポイント2:イメージして動かす

  • 猫のしっぽのように自分の方向にクルクル丸める
  • クリトリスをお辞儀させる
  • 膣から麺類を吸い上げる

骨盤底筋は、体の奥にあり関節運動がないため自覚がしにくい筋肉です。

そのため、イメージしながら動かすことはとても有効です!

ポイント3:骨盤を正しい位置にして動かす

骨盤が前に傾いていたり、椅子にズリっと座ると骨盤底筋は均整が保たれず効果的に動かすことができません。

そのため、骨盤底筋を鍛える時は、正しい姿勢を意識して動かしましょう。

もっと詳しい骨盤底筋トレーニングについてはこちらの記事を参考にしてください。
骨盤底筋トレーニングをするなら骨盤底筋をしっかりと意識しましょう!
骨盤底筋の正しいやり方 あなたはきちんと動かせていますか?

最後に

尿漏れでネット検索をするといろいろな対策が出てきます。

尿漏れにはサプリメントが効くとか特別なショーツを履くとかいろいろと出てきます。

しかし、大切なことはきちんと泌尿器科の診察を受けるということです。

特に、20代の我慢できない尿漏れの場合は、尿漏れの奥に大きな病気が隠れているかもしれません。

若い女性が泌尿器科を受診することをためらってしまう気持ちは良くわかります。

そんな時は、女性の泌尿器科医師がいるところを受診しましょう。

まとめ

20代女性の我慢できない切迫性の尿漏れの原因は以下の4つが考えられます。

  • 神経系のトラブル
  • 骨盤底筋の筋力低下
  • 原因不明
  • カフェインや水分の摂りすぎ

このようなことが考えられます。

そして、20代女性の我慢できない切迫性の尿漏れの対策は以下の4つです。

  • 薬で治療する
  • 飲水量と排尿のパターンを把握
  • トイレを我慢する膀胱訓練
  • 骨盤底筋を鍛える

20代女性の我慢できない切迫性の尿漏れで、副作用が無く一番安全で手軽に始められるのが骨盤底筋トレーニングです。

骨盤底筋トレーニングは、尿漏れに限らず20代の若い女性がマスターすればメリットばかりです。

しっかりと骨盤底筋トレーニングをマスターしたい方はぜひご連絡ください。

お申し込み

 骨盤底筋トレーニング詳細

 完全予約制
 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、東京メトロ飯田橋駅B3出口徒歩7分
 新規来店無料相談 60分、新規オンライン相談60分5,000円

関連記事

予約カレンダー

2021年6月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
×
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2021年5月