リングペッサリーを勧められたら読む記事 リングペッサリーについてよくある質問をまとめてみました

子宮脱(骨盤臓器脱) 看護師からのアドバイス

リングアイキャッチ

こんにちは。看護師歴25年、 骨盤底筋トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵です。

膣から何かが出ているような違和感で病院に行くと子宮脱(骨盤臓器脱)と言われ、リングペッサリーを勧められて不安になる女性は少なくありません。

そして、リングぺッサリーについての情報も少ないのが現状です。

そこで今回は、リングペッサリーについてよくある質問をまとめてみました。

リングペッサリーとは、膣から臓器が出てしまい生活に制限がある方や不快感が強い方に使用します。

リングペッサリーを膣の中に入れるとストッパー的な役割をしてくれて臓器が膣から出ずに不快感がなくなります。

リングペッサリーでよくある質問

リングペッサリーを初めて使用する方は、膣に器具が入ることで生活が一変してしまうと思いがちです。

しかし、リングペッサリーを使っているからといって特別やってはいけないことは基本的にありません。

いつも通りに好きなことやっていいんです!

温泉に入って大丈夫?

温泉

リングペッサリーの自己着脱指導していると半分以上の方が「温泉行っていいんですか?」と質問してきます。

温泉に行っても大丈夫です!

衛生面について

確かに、温泉などの沢山の人が利用するお風呂はお家のお風呂より汚れているかもしれませんね。

でも、リングペッサリーを入れているからといって特別きれいにしなくてはいけないとか、感染しやすいとかはありません。

そもそも膣は、体の外と繋がっている部分ですから菌は存在しているし特別きれいな場所ではないんです。

だから、普通に温泉へ行って大丈夫です。

ただ、リングペッサリーの自己着脱時で膣を傷つけて一時的に出血している場合は、温泉に行くのはやめましょう。

出血しているということは、膣の入り口や中に傷がついているということですので感染のリスクが高まります。

出血が止まり痛みがなくなってから温泉に行きましょう。

友だちにバレるかもしれない

リングペッサリーの自己着脱のために紐を付けていたら見えるのでバレるかもしれないですね。

そういう時は、温泉に入る直前でリングペッサリーを取ってしまいましょう。

なるべくお風呂に入る直前でリングペッサリーを取ってください。ギリギリまで付けておくこと。

膣から子宮や膀胱が出ているのが軽度~中度の方であれば、リングペッサリーをとっても急にズドンと落ちてきませんし、覗かない限り落ちてきていても他の人からは気づかれません。

そのため、脱衣所のトイレなどでサッと取り、温泉から上がったらまた入れれば大丈夫です。

また、紐を付けないでリングペッサリーを使っている人は、そのままお風呂に入って大丈夫です。

リングペッサリーを入れているからといって温泉のお湯を汚すわけでもありませんし、他の人にも迷惑かけませんから安心して入ってくださいね。

リングペッサリーが落ちるかもしれない

リングペッサリーを導入する時は必ず洋服のようにフィッティングを行います。

そのフィッティングでは15分くらい歩いたり階段を上ったり、トイレに行ったりして落ちないかどうかをチェックします。

リングぺッサリーが合っていれば膣の中にピッタリはまり違和感がなく落ちてきません。

そのため、運動をしても大丈夫ですし温泉に入っても大丈夫です。

ジムに行っても大丈夫?

ジム

リングペッサリーが違和感なく膣内にはまっていれば激しい運動も問題なくできますよ。

走ったり、飛んだり跳ねたり思い切りご自由にどうぞ!

 息張って出ちゃうかも

リングペッサリーのサイズが合っていて息張るだけでは出てきません。

普段は違和感ないのに息張る時だけ下がるような感じがする場合は、痛みや苦痛が無いならそのまま様子をみてみましょう。

リングペッサリーのサイズが合っていれば少し違和感があっても、そう簡単に抜け落ちてしまうことはありません。

運動が終わってから、下がっているような違和感が残っているならトイレに行って押し込めば元に戻ります。

しかし、思い切り体を動かしたいのに、下がった違和感で集中できない!気になる!という人は、ジムに行くときだけ少しサイズアップしたリングペッサリーを使うといいかもしれません。

常に大きめのサイズを使用するのは膣粘膜に負担がかかるので、ジムに行く時だけサイズアップしたものを使いましょう。

この場合は、もう一つリングペッサリーを余分に貰うことになりますので自費購入となります。担当医師に、ジムに行くためにサイズアップしたものが余分に欲しいと相談してみてくださいね。

プールに入っても大丈夫?

温泉と同じ理由でプールに入っても大丈夫ですよ!

そして、その他のテニスやバレーボールなどのスポーツも大丈夫ですよ。

自転車に乗っても大丈夫?

自転車

自転車だとサドルに当たり痛みあるかもしれないと自転車を怖がる方がいらっしゃいます。

しかし、リングペッサリーは膣の奥に位置していますから自転車に乗るくらいでは違和感や痛みを感じません。

もし、違和感や痛みがある時はリングペッサリーが奥まで入らずに中途半端に入っているからかもしれません。

その場合は、リングペッサリーをしっかりと奥まで入れましょう。

それでも違和感や痛みが強い場合は、リングペッサリーのサイズが合わず、少し落ちてきているのかもしれませんので担当医に相談してみましょう。

旅行に行っても大丈夫?

旅行

リングペッサリーの管理方法は、夜寝る前に外すし朝起きた時に入れるという自己着脱法となります。

しかし、旅行に行くと家族や友達と一緒の部屋で毎日取り外しするのは困難な状況になりがちです。

そんな時は、旅行中は入れたままでも大丈夫です。

しかし、長期間入れたままはトラブルの原因となりますので、旅行期間だけにしておきましょう。

もし、旅行中入れたままにして出血やオリモノが酷くなった場合は、担当医に診てもらうかそれが治まるまでリングペッサリーを使うのはお休みしましょう。

夫婦生活はどうするの?

夫婦生活

リングペッサリーをつけたままではできません。夫婦生活の時は外して行いましょう。

リングペッサリーの管理方法は自己着脱するのが基本です。

そのため、夜寝る時はリングペッサリーを外していますから何の問題もなく普通にできます。

膣から膀胱や子宮が下がっていると夫婦生活をしてはいけないと思う方がいらっしゃいますが、本人が痛みや苦痛がなければ問題なく行ってかまいません。

膣から明らかに出ている場合は、出ている部分を押し込んで膣内に戻してから行えば大丈夫ですよ。

MRI検査は大丈夫?

MRI

一般的に使用されているリングペッサリーの材質はポリ塩化ビニルです。

MRIは磁場なので金属に反応しますが、リングペッサリーは金属でないので反応しません。

そのため付けたままで検査をしてもトラブルにはなりません。

しかし、リングペッサリーがMRI画像に写りますので担当医にリングペッサリーを使用していることを自己申告してください。

また、レントゲンや心電図などもリングペッサリーをつけたままで何の問題もありません。

病院の検査で不安な時は、リングペッサリーを使用していることを担当医に伝えてくださいね。

リングペッサリーはどうやって管理するの

現在のリングペッサリーの管理方法は自己着脱管理が一般的となります。

自己着脱管理とは、自分で出し入れをする自己着脱法となります。

自己着脱法とは、活動し始める朝にリングペッサリーを自分で入れて、夜寝る前に外します。

夜寝ている間は膣から出ていても困らないのでリングペッサリーを外し膣粘膜を休ませてあげることが大切なのです。

自分で出し入れするなんて!と不安になるかもしれませんが、自己着脱をしている方は多くいらっしゃいます。

私が自己着脱法を指導した最高齢者は82歳でしたがきちんとご自分でできるようになりました。

最初は戸惑うかもしれませんが、すぐ慣れて生理用タンポンの様に簡単に出し入れできますから大丈夫ですよ。

自己着脱法の詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
骨盤臓器脱でリングペッサリーを使うなら自分で出し入れをしよう!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、リングぺッサリー使用時のよくある質問についてまとめてみました。

私が現場にいた時、急にリングペッサリーを勧められて戸惑う方は少なくありませんでした。

そして、リングぺッサリー自己着脱を指導していると同じような質問を沢山されませいた。

そのため今回は、リングペッサリーを初めて勧められた方のよくある質問をまとめてみました。

リングペッサリーは、活動を制限せず生活環境も変えずに使える装具です。

自己着脱をして上手に使えば体への負担もなく変化もなく、長期間使え大変便利な装具です。

先ずは抵抗せずに使ってみましょう。そして合わないなと思ったらやめればいいのです。

膣に物を入れるという発想だけで毛嫌いして避けてしまうのは勿体ないですよ。

不安なことがあれば、その都度担当医に質問をして不安を解消することが大切です。

リングペッサリーには沢山の種類があります。自分にあったリングペッサリーを使うことも大切なことです。リングペッサリーについてはこちらの記事を参考にしてくださいね。
リングペッサリーの種類は沢山あります!自分に合ったものを選ぼう!

そして、それ以上悪化しないため、現状維持のために骨盤底筋トレーニングできちんと鍛えましょう!

お申し込み

 完全予約制
 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、東京メトロ飯田橋駅B3出口徒歩7分
 料金(税込):初回来店90分16,500円、初回オンライン90分13,500円、初回相談のみ60分9,800円クレジットカード可

 骨盤底筋トレーニング詳細

関連記事

予約カレンダー

2021年4月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
×
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
2021年3月