女性の尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)、膣のゆるみを臨床経験24年の看護師がサポートします

【妊娠初期の尿漏れ】原因と対策を分かりやすく説明

 
アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
北條裕紀恵
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。23年間看護師として現場で働き、骨盤底筋トレーニングの指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)でお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。看護師歴24年、 骨盤底筋こつばんていきん トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵ほうじょうゆきえ です。

妊娠してまもなくすると尿漏れを経験する人もいるでしょう。


妊娠は嬉しいけど尿漏れは嬉しくないですよね。


今回は、妊娠初期の尿漏れについて下記の3点を分かりやすく説明します。

  • 妊娠初期の尿漏れの原因
  • 妊娠中の3つの尿漏れ対策
  • 産後も役立つ正しい骨盤底筋トレーニング

妊娠初期の尿漏れの原因は

下の簡単な解剖の図を見てください。骨盤には、お腹側から膀胱・子宮・直腸が並んでいます。

骨盤底筋イラスト

子宮は膀胱の上にありますので、子宮が大きくなると膀胱が圧迫されるため尿漏れが起こりやすくなります。


また、妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌されます。このホルモンは骨盤や筋肉、靭帯を緩みやすくします。


そのため、膀胱や尿道を支えている筋肉や靭帯もゆるみ尿漏れしやすくなるんです。


そして、妊娠初期はつわりが起こりやすいですよね。


つわりで「うっ!」と吐きそうになると、お腹に強い圧がかかりますので尿漏れが起こりやすくなります。

妊娠初期の尿漏れ対策3つ

尿漏れは不快ですよね。少しでも妊娠期間をストレスなく快適に過ごすために3つの対策をご紹介します。

  1. 尿漏れ専用パッドを使用する
  2. トイレを我慢しない
  3. 骨盤底筋トレーニング

1.尿漏れ専用パッドを使用する

今まで尿漏れを経験したことがない人は、尿漏れ専用パッドなど持っていませんよね。


そして…

  • 妊娠中の一時だけだし
  • 買いに行くのは面倒だし

という思いから、手元にある生理用ナプキンを使おうと思うでしょう。


しかし、生理用ナプキンは尿を吸収するのには向いていません。


そのため、吸いきれない尿は皮膚に付着しかぶれやすくなり、陰部、膣周辺を清潔に保てません。



尿漏れ専用パッドなら、尿を速攻で吸収しサラサラに快適に過ごせます。


だからと言って長時間付けておくのはダメです。汚れたら交換しましょう。


生理用ナプキンと尿漏れ専用パッドの違いはこちらの動画で確認してください。

2.トイレを我慢しない

妊娠初期は、妊娠により血液量が増え、また腎臓の働きも活発になることから尿がたくさん作られます。


そのため、トイレが近くなる人が多いんです。トイレが近くなると面倒なのでどうしてもトレを我慢しがちです。


しかし、トイレを我慢すると尿路感染や尿漏れも起こりやすくなります。


妊娠初期は、トイレは我慢せず行きたくなったら行くようにしましょう。


また、トイレが近いからと水分を制限するのはやめましょう。


妊娠中の体に水分は大切です。水分はガブ飲みせずにこまめに水分をとるように心がけましょう。

3.正しい姿勢を心がける

お腹が大きくなるとどうしても正しい姿勢をキープするのが難しくなります。


ついつい楽な姿勢となり猫背やお腹を突き出すような姿勢になりがちです。


膀胱を圧迫しないため、また姿勢を正しくキープすることでインナーユニットも鍛えらられますので正しい姿勢を心がけましょう。

産後も役立つ骨盤底筋トレーニング

妊娠中の尿漏れは妊娠後期に経験する人が多いですが、妊娠初期に経験するのは骨盤底筋の筋力が弱いことが考えられます。


骨盤底筋には、尿道や膀胱を支える筋肉や尿道を閉じるための筋肉があります。


それらの筋肉が弱ければ、子宮が少し大きくなっただけでも簡単に尿漏れを起こしてしまいます。


膀胱が圧迫されて漏れる尿漏れには骨盤底筋トレーニングが有効です。


妊娠初期は大事な時期ですから、尿漏れで骨盤底筋トレーニングをしたい場合は、妊婦検診の時にトレーニングをしていいか主治医に確認しましょう。


正しい骨盤底筋トレーニングは、骨盤底筋を自分の方向に引き上げる動きです。


しかし、25%の女性が排便の時のように息み押し出した間違った動きをしていると言われています。(1991 Bump)


正しくトレーニングができているかも妊婦検診の時に主治医に確認してもらいましょう。


理想を言えば、妊娠前に正しい骨盤底筋トレーニングで事前に鍛えておくのがベストです。


筋肉はしなやかな筋肉が理想ですから、鍛えるだけでなく柔軟性があるのも大切です。


妊娠前なら骨盤底筋のトレーニングとストレッチ両方するといいでしょう。

骨盤底筋トレーニングについてこちらを参考にしてください。
骨盤底筋トレーニングの正しいやり方 あなたはきちんと動かせていますか?
骨盤底筋トレーニングするなら押さえておきたい3つのコツ!その1【全身リラックス】
骨盤底筋トレーニングするなら押さえておきたい3つのコツ!その2【呼吸】
骨盤底筋トレーニングをするなら押さえておきたい3つのコツ!その3【イメージ】

まとめ

妊娠初期の尿漏れの原因は、

  • 大きくなった子宮が膀胱を圧迫するため
  • ホルモンの影響で筋肉や靭帯がゆるむため
  • つわりでお腹を圧迫するため


妊娠初期に尿漏れになった時の対策は下記の3つ

  • 尿漏れ専用パッドを使用する
  • トイレを我慢しない
  • 正しい姿勢を心がける


そして、尿漏れに効果があるのが骨盤底筋トレーニングです。


しかし、妊娠初期は大切な時期なのでトレーニングをしていいか必ず主治医に確認をしましょう。


正しい骨盤底筋トレーニングは、骨盤底筋を自分の方向に引き上げる動きです。


息を止めて排便の時のように息むのは間違った動きです。このような間違った動きをすると子宮も圧迫されてしまうので注意が必要です。


骨盤底筋が正しく動いているか妊婦検診時に主治医に確認をしてもらいましょう。


妊婦の方の骨盤底筋トレーニングは、安定期に入っている方で主治医の許可がある方のみ受け付けております。

骨盤底筋トレーニングのお申し込み

 完全予約制
 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、飯田橋駅徒歩7分
 料金(税込):初回来店110分19,800円、初回オンライン90分13,500円、初回骨盤底筋トレーニングのみ60分9,800円クレジットカード可

骨盤底筋トレーニングをマスターしよう

あなたは、尿漏れや膣トラブルなどで悩んでいませんか?
女性のこのようなお悩みには骨盤底筋トレーニングが有効です。
誰にも言えないで悩んでいるあなたに、看護師歴20年以上でカウンセラーでもある私が骨盤底筋トレーニングを行いながらサポートします。
私の願いは、一人でも多くの女性が美しく軽やかに過ごせるようになることです。

生活指導

●骨盤底筋パーソナルトレーナー
●心理カウンセラー
  北條ゆきえ

⇒詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
北條裕紀恵
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。23年間看護師として現場で働き、骨盤底筋トレーニングの指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)でお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください