臨床経験20年以上の看護師が正しい骨盤底筋トレーニングを指導します

LINE@登録で女性特有の症状を回避する8つのポイントE-BOOKをゲット

女性の骨盤底筋が弱くなると子宮が出てくる病気、骨盤臓器脱(子宮脱)

ゆきえ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。20年以上看護師として現場で働き、骨盤底筋訓練の指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや膣のトラブルでお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。 骨盤底筋こつばんていきんパーソナルトレーナーの]北條ゆきえです。

 

女性の骨盤底筋こつばんていきんが弱くなると子宮が出てくる病気、

 

子宮下垂しきゅかすいとか、子宮脱しきゅうだつとか聞いたことはないですか?

 

骨盤底筋が弱くなりちつめがけて子宮や膀胱ぼうこう直腸ちょくてようが落ちてくる病気を骨盤臓器脱こつばんぞうきだつといいます。

 

今は、高齢出産が当たり前の世の中です。

 

高齢出産はさまざまなリスクが高まり、当然、骨盤の中のトラブルも増加すると考えられます。

 

今回は、女性特有の病気である骨盤臓器脱こつばんぞうきだつについて説明します。

 

女性の骨盤の中はどうなっている?

女性の骨盤の中には、男性にはない子宮と膣があります。

 

子宮は膀胱の後ろ側に位置し、子宮の下には膣があり、膣は体の中と外をつなげています。

 

そして、女性の膀胱から尿を出すための管(尿道)は、男性より短くなっています。

 

子宮と膣があること、尿道が短いことが男性とは違う点です。

女性骨盤内説明図

 

子宮や膀胱が出てくる病気・骨盤臓器脱は女性特有の病気

女性特有の病気には、骨盤臓器脱こつばんぞうきだつと言うものがあります。

 

骨盤の臓器が脱出!と漢字で書くと、とても怖そうな病気に感じますね。

 

しかし、この病気は、がんのように生死にかかわる病気ではありませんから、必要以上に怖がらなくても大丈夫です。

 

そして、臓器が出てくる!と思うと、急に飛び出してきてしまうと想像しがちです。

 

しかし、この病気の進行は実に緩やかです。

 

そのため、外に出てくるまで痛くも痒くもないという方が殆どです。

 

どこから出てくるの?

Aさん

 

それは、膣から出てくるんですよ

ゆきえ

 

膀胱が膣から出てくる膀胱瘤

膀胱が膣から出てくることを、膀胱瘤ぼうこうりゅうと言います。膀胱脱ぼうこうだつではないんですね。

 

では、どうして脱ではないのか。それは、膣から出てきても、膣の壁を割いて膀胱が外に飛び出るわけではないからです。

 

正確に言うと、膀胱が膣の壁を押し出している状態です。

膀胱瘤gif

 

 

膣の壁には前の壁と後ろの壁があります。ピンクに縁取とられているのが膣の壁になります。

 

これを見ると、膀胱は膣の前の壁を押し出しているだけで、外に飛び出していないのが分かりますね。

 

そして、最初の図と比べると、膀胱が下がり、尿道は直線ではなくて曲がっているのが分かります。

 

これが膀胱瘤ぼうこうりゅうという状態です。

 

この膀胱瘤ぼうこうりゅうの症状は、膀胱が下がり尿道が曲がるために、

 

尿が出にくいなどの排尿の不具合が出ることもあります。

 

しかし、膀胱が少し下がるくらいであれば何も感じない人が殆どです。

 

膀胱瘤は、出ているところを手で触れてみると柔らかく感じます。

 

子宮が膣から出てくる子宮脱

子宮が膣から出てくることを子宮脱しきゅうだつと言います。

 

子宮は、もともと外と繋がっている臓器ですので、落ちると膣からそのまま出てきますので脱という表現を使います。

 

この子宮脱しきゅうだつは、インパクトがあるのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

これは私も知ってるわ

Aさん

 

その昔は、なすびをぶら下げていると表現していたようですね

ゆきえ

 

 

子宮gif

 

ここまで下がって来ると、子宮は触ると硬い臓器ですので、

 

ピンポン玉が挟まったような不快を感じて気づく方が多くいらっしゃいます。

 

直腸が膣から出てくる直腸瘤

直腸が膣から出てくることを直腸瘤ちょくちょうりゅうと言います。

 

この場合も膀胱と同じ理由で、脱ではなくりゅうと表現します。

直腸gif

 

この直腸瘤ちょくちょうりゅうの場合は、膣の後ろの壁が押し出されている状態です。

 

上の図からも分かるように、直腸が肛門より下に下がって膨らんでしまっています。

 

こうなると、この膨らんでいる部分に、便が溜まってしまい、硬い便だと便が出づらい状態になってしまいます。

 

もう一つの女性特有の病気 膣瘻

もう一つの女性特有の病気は、膣瘻ちつろうです。

 

これは、膣に穴が開いてしまう病気です。

 

穴が開いてしまう原因は、なんらかの外的刺激によるもので、その多くは手術や出産となります。

 

最初の図を見ていただくと分かるように、膣の近くには膀胱や直腸があります。

 

膀胱と膣に穴が開いた場合、膀胱から膣に尿が流れ込みます。これを、膀胱膣瘻ぼうこうちつろうと言います。

 

また、直腸と膣に穴が開いた場合、膣に便が入り込みます。これを直腸膣瘻ちょくちょうちつろうと言います。

 

あまり知られていませんが、この病気で困っている方は結構いらっしゃいます。

 

私は、泌尿器科でしたので、膀胱膣瘻ぼうこうちつろうの女性をみてきました。

 

この病気の方々は、常に尿が出てしまうので、膀胱に管を入れたり、オムツで対応しています。

 

では、どこに行けばいいのか?

詳しく診てもらいたいけど、どの病院に行けばいいのか分からない場合、インターネットで検索することでしょう。

どこのなんて調べたらいいの?

Aさん

 

そうよね、検索ワード知っていればすぐに調べられるものね

ゆきえ

 

検索する時のキーワードは、

  • 骨盤臓器脱こつばんぞうきだつ
  • 女性骨盤底じょせいこつばんてい
  • ウロギネセンター(ウロは泌尿器科、ギネは婦人科)

 

このようなキーワードで調べるといいでしょう。

 

そして、骨盤臓器脱こつばんぞうきだつは、泌尿器科だけでなく婦人科でもみている病院があります。

 

しかし、どうしても不安な時は、病院に電話をして直接確認をしてみましょう。

 

そして、 膣瘻ちつろうの場合は、少し複雑になります。

 

きっと、膣瘻ちつろうの原因となった病院があることでしょう。

 

先ずは、その病院の主治医としっかりご自分の状態について、また今後について話し合いましょう。

 

そして、ご自分で他の病院を受診したい場合は、必ず紹介状が必要になります。

 

紹介状と過去の検査結果は、きちんと主治医に作ってもらいましょう。

 

それがない場合、次にかかる病院は、どんな経過で膣瘻ちつろうになったのか把握できません。

 

もし病院を探す場合は、キーワードに、女性骨盤底再建じょせいこつばんていさいけんセンターやウロギネセンターと入れて検索してみてください。

 

また、外科や直腸肛門外科ちょくちょうこうもんげかがある病院がいいと思います。

 

最近では、膣瘻ちつろうの患者さま自身が、いろいろとブログで発信されている方も多くいらっしゃいます。

 

もし悩んでいたら、そのような方とコンタクトをとるのもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

女性には、出産のために用意された膣と子宮があります。

 

骨盤臓器脱こつばんぞうきだつは、膣めがけて、重力で膀胱や子宮、直腸が落ちてくるのです。

 

落ちてくる原因は、骨盤底筋が何らかの原因で弱くなってしまうからです。

骨盤臓器脱の種類は
  • 膀胱瘤
  • 子宮脱
  • 直腸瘤

これらの骨盤臓器脱を予防するためには、骨盤底筋トレーニングを積極的に行い骨盤底筋を鍛えることが大切です。

 

骨盤底筋トレーニングは、自分の骨盤底筋の位置を把握し意識をフォーカスして動かすことが大切です。

 

骨盤底筋トレーニングは、骨盤臓器脱に限らず女性がマスターすればメリットばかりです。

 

骨盤底筋が意識できない、上手く動かせないという女性、また今後のためにしっかりと骨盤底筋をマスターしたい女性に私はお手伝いできます。

 

また、私は心理カウンセリングも行っています。

 

膣の違和感や膣から何かが出てきた時、デリケートゾーンの悩みだけに誰にも言えずに不安で一人悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

 

また、骨盤臓器脱では夫婦生活などでも悩みを抱えがちです。

 

私は、医療現場で骨盤臓器脱や尿漏れなどで、誰にも言えずに不安を抱えて心を痛めている女性を沢山みてきました。

 

私は、骨盤臓器脱の予防のために欠かせない骨盤底筋トレーニングをより効果的に分かりやすく指導することができ、

 

また、看護師とカウンセラーとしての知識を活かし、誰にも言えない女性のお悩みも解決に導くことができます。

 

一度、ご相談ください。

 

骨盤底筋トレーニングをマスターしよう

あなたは、尿漏れや膣トラブルなどで悩んでいませんか?
女性のこのようなお悩みには骨盤底筋トレーニングが有効です。
誰にも言えないで悩んでいるあなたに、看護師歴20年以上でカウンセラーでもある私が骨盤底筋トレーニングを行いながらサポートします。
私の願いは、一人でも多くの女性が美しく軽やかに過ごせるようになることです。

生活指導

●骨盤底筋パーソナルトレーナー
●心理カウンセラー
  北條ゆきえ

⇒詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。20年以上看護師として現場で働き、骨盤底筋訓練の指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや膣のトラブルでお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください