【骨盤底筋トレーニングの感想】自分がしていた体操は全く逆でした!

お客様の声

こんにちは。看護師歴25年、 骨盤底筋トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵です

今回は、私の骨盤底筋トレーニングを受けてくださった方の感想をご紹介します。

詳しいプロフィールはこちら(匿名のためEさんとします)

  • 60代
  • 出産経験あり
  • 膣からの出産2回(1回会陰切開)
  • 現在もお仕事をされている
  • 申込時の状態:普段は出ていないが疲れると出てくる

Eさんは、正しい骨盤底筋トレーニング方法を知りたいと私の所に来てくださいました。

プロフィールは、イニシャルや年齢などで個人が特定できないように配慮し、感想のアップについてご本人に許可を頂いています。

感想の写真

※個人の感想のため全ての方に当てはまるわけではありません。

相談した結果どうでしたか?

大変良かったと感じます。なぜなら自分がしていた事がまったく逆だったからです。

どんな人にオススメしますか?

相談(尿もれ等)された時は教えてあげたいと思います。

その他、全体の感想なんでも

なし

体操がまったく逆だった

Eさんの感想で、「自分で行っていた体操が全く逆だった」ということはどういうことか。

それは、力の入れる方向が逆だったということです。

まずEさんに、今までどんな体操をしていたのか見せていただきました。

すると、Eさんは息を止めて下腹部に力を入れ骨盤底筋を押し出していたのです。

Eさんの動きは下図のようになります。

息む

これでは、骨盤底筋を締めているのではなく押し出していることになってしまうんです。

骨盤底筋トレーニングで大切なことは下記になります。

  • 息を止めず、呼吸を使って正しく動かす
  • 引き上げるように締め上げる
  • 力まずに骨盤底筋だけを動かす

この骨盤底筋トレーニングでポイントとなることがEさんはできていませんでした。

そのため、今までの体操は忘れていただき、呼吸の使い方・力の入れる方向・脱力の仕方などに重点を置きトレーニングしていただきました。

まとめ

骨盤臓器脱には骨盤底筋トレーニングが推奨されています。

しかし、常に膣から出ている状態や完全に膣から出てしまっている状態では、骨盤底筋トレーニングは効果がありません。

Eさんのように膣に異変を感じた時点で正しい骨盤底筋トレーニングをすることがとても大切となります。

骨盤底筋トレーニングを本で読んだりネットで調べたりと自分なりにやっている方は多いと思います。

しかし、そのような方で多いのが、力の入れ方が逆ということ。

Eさんもそうでしたが、骨盤底筋トレーニングを頑張っていても力の入れ方が逆であれば、骨盤底筋を押し伸ばし全く鍛えられずに逆効果になってしまいます。

頑張ってトレーニングをしていたのにそれが逆効果だなんて悲しいですよね。

もしあなたが、膣から何かが出てきたことがあり骨盤底筋を鍛える必要があるなら一度正しい骨盤底筋トレーニングを受けてみませんか。

お申込み

 無料相談はこちら

[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 完全予約制
[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、東京メトロ飯田橋駅B3出口徒歩7分
[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 新規来店無料相談 60分、新規オンライン相談60分5,000円

関連記事

予約カレンダー

2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2021年8月