【お客様の声】専門的な知識で安心してトレーニングしたかった

お客様の声

アイキャッチ画像

こんにちは。看護師歴25年、 骨盤底筋トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵です

今回は、妊娠中の尿漏れや、産後に便を我慢できない方の感想をご紹介します。

※個人の感想のためすべての人にあてはまるわけではありません。

お客様プロフィール

  • Sさん、40代
  • 1回目の分娩で会陰切開、腹部圧迫
  • 1人目の産後に1回便漏れ
  • 2人目妊娠中に尿漏れあり
  • 2人目の産後から急な便やオナラが我慢できない時がある

お客様の声

直筆感想写真

1.相談前のお悩み

産後で骨盤底筋を鍛えた方が良いと聞いて心配していた。
妊娠中のにょうもれ、産後のおりもののようなものがでていること、便やおならをとめることが以前に比べて難しく感じていた。

2.相談前にそのお悩みに対して何をしてきましたか

特になにもしていない

3.なぜ相談しようと思いましたか

専門的な知識を得て、安心してトレーニングしたかった。

4.本日トレーニングを受け、また相談してみてどうでしたか

体の構造など無知だったので仕組みが分かり意識しやすくなった。
トレーニングは難しく、意識が大切だと思った

5.どんな人にお勧めしますか

トレーニングの仕方が分からなくて不安な人
子宮周りに違和感のある人

6.その他全体の感想なんでも

深い知識があり勉強になりました。

帝王切開でも骨盤底筋に負担が

Sさんは、2人目の出産は帝王切開で出産されています。

しかし、その帝王切開は予定ではなく緊急の帝王切開でした。

Sさんのように、緊急で帝王切開になった場合、手術になるまで息んでいますので骨盤底筋に負担がかかっています。

そのため、帝王切開だから骨盤底筋にダメージがないわけではないんです。

帝王切開で出産された場合、予定だったのか緊急だったのかで骨盤底筋への影響は大きく変わります。

また、妊娠中はいづれもお腹が大きくなり重くなりますので骨盤底筋には負担がかかっています。

帝王切開だったから大丈夫というわけではないんです。

便やオナラが我慢できないのは要注意

産後に、便やオナラが我慢できないという方が時々いらっしゃいます。

これも、出産による骨盤底筋へのダメージが大きな原因です。

Sさんは自分なりに骨盤底筋トレーニングを頑張っていました。

しかし、急激な便意で我慢できなくて少し漏れてしまい、やっぱりダメだと思い来店されました。

そして、Sさんがしていた骨盤底筋トレーニングは下図のようなものでした。

ヒップアップ

この動きで骨盤底筋の動きをチェックすると全く動いていませんでした。

Sさんには自分の骨盤底筋の場所を理解してもらい、動かすイメージをしっかりもちトレーニングしていきました。

すると、少しずつ骨盤底筋を自分の意思で動かせる様になりました。

最後に、私の骨盤底筋の動きをSさんに実際に触っていただき、動かすイメージをしっかりと作ってもらいました。

まとめ

尿漏れもショックですが、便が漏れるのはもっとショックが大きいですよね。

そして、いずれも人には言いたくない症状です。女性の場合は特に。

そのため、いつもじゃないからと我慢したり、無かったことにしようとします。

しかし、若い時はいいかもしれませんが、歳をとり閉経すれば骨盤底筋は確実に弱くなります。

そうなると、漏れがひどくなったり、子宮が下がったりということが起こりやすくなります。

早めの対応が今後を左右します。

産後に尿漏れやオナラが我慢できない方は積極的に骨盤底筋トレーニングをしましょう。

お申し込み

 無料相談はこちら

[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 完全予約制
[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、東京メトロ飯田橋駅B3出口徒歩7分
[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 新規来店無料相談 60分、新規オンライン相談60分5,000円

関連記事

予約カレンダー

2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2021年8月