【お客様の声】膣トレグッズや自分で体操をしていたけど良くならなかったお客様

お客様の声

アイキャッチ画像

こんにちは。看護師歴25年、 骨盤底筋トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵です

今回のお客様の声は、くしゃみやジャンプなどの尿漏れが気になる50代女性。

産後の尿漏れはなかったものの、45歳くらいから尿漏れが気になるようになり自分なりに努力をされていたそうです。

しかし、改善される様子がなく、今後「パッドを使いたくない」、「洋服を制限したくない」という思いから私の骨盤底筋トレーニングを受けてくださいました。

お客様のプロフィール

  • Hさん
  • 50代
  • 経膣分娩4回
  • 45歳から尿漏れが気になっていた

骨盤底筋トレーニング後の感想

※個人の感想のため全ての人に当てはまるわけではありません。

感想直筆写真

1.相談前のお悩み

  • 尿漏れ
  • 軽い子宮脱

2.相談前にそのお悩みに対して何をしてきましたか

  • 適度な運動
  • ケーゲル体操

3.なぜ相談しようと思いましたか

自分ではよく分からない為

4.本日トレーニングを受け、また相談してみてどうでしたか

コツをつかめたように感じました。練習あるのみかと思いました。

5.どんな人にお勧めしますか

尿漏れに悩んでいる人

6.その他全体の感想やなんでも

プロの方なので安心してまかせる事ができました。

自分なりに努力をしていたHさん

Hさんは、自分なりにケーゲル体操や膣トレグッズを買って尿漏れ改善のために努力をしていました。

膣トレグッズはボールのような球が2つ付いているものだそうです。

Hさんはそれを挿入していただけだったんです。

このような膣トレグッズを挿入しただけでは骨盤底筋を鍛えることはできません。

何度も言っていますが、膣は自分で動かすことができない筋肉です。そのため膣を鍛えることはできないんです。

このような膣トレグッズを使うなら、膣内に挿入をし膣の場所を認識する目的で使いましょう。

そして、膣が認識出来たらその周りの筋肉・骨盤底筋を動かして膣を締めるように動かしてみましょう。

そうすることで骨盤底筋を上手に動かせるようになります。

骨盤底筋が全然動かせていなかったHさん

Hさんは自分なりにケーゲル体操など頑張っていました。

まずは、Hさんの動きを確認してみると…骨盤底筋は全く動いていませんでした。

Hさんが動かしていたのは、

  • お尻の筋肉
  • 内もも
  • 太もも

これらの筋肉は動いていましたが、骨盤底筋は全く動いていませんでした。

これでは、ケーゲル体操を頑張っても尿漏れは改善されません。

Hさんには、以下のように指導していきました。

  • 自分の骨盤底筋をしっかりと意識し集中する
  • 他の筋肉は動かさない
  • 頑張って動かそうとしない
  • 骨盤底筋の動かすイメージをしっかりとする

すると、全然動かなかったHさんの骨盤底筋は少しずつ動くようになり、だんだんコツをつかんでいきました。

まとめ

Hさんのように、ケーゲル体操や骨盤底筋トレーニングを自分なりに頑張っている女性は沢山いらっしゃいます。

しかし、1ヶ月以上トレーニングを毎日頑張って続けても尿漏れが改善されないとしたら、あなたの動かし方は間違っているかもしれません。

頑張っていたのに間違っていたなんて残念ですよね。

時間だって無駄にしたくないと思います。

私のトレーニングでは、骨盤底筋が正しく動かせているかを携帯用エコーを使って客観的に評価しています。

そのエコーの画像をお客様も一緒にみることで骨盤底筋の動きを実感できます。

まずは、しっかりと正しい動きをマスターしてみませんか。

お申込み

 無料相談はこちら

 完全予約制
 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、東京メトロ飯田橋駅B3出口徒歩7分
 新規来店無料相談 60分、新規オンライン相談60分5,000円

関連記事

予約カレンダー

2021年6月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
×
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2021年5月