【お客様の声】自分一人では無理でした…

お客様の声

アイキャッチ画像

こんにちは。看護師歴25年、 骨盤底筋トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵です

今回は、6回の回数券を購入して通ってくださったかの感想をご紹介します。

※個人の感想のためすべての人にあてはまるわけではありません。

お客様プロフィール

  • Bさん、75歳
  • 経膣分娩1回、会陰切開
  • 2019年1月に入浴時に何かが手に触れた
  • 以前から頻尿と我慢できない尿漏れがある
  • 手術はしたくない
  • 趣味があり生活スタイルを崩したくない

75歳のBさんは、歌と写真の趣味がありとても活動的です。

また、過去に大病をしていることからご自分の体にはとても気を遣われている方でした。

私のところには、ご自分でインターネットで調べ、ちゃんとした人に教えてもらいたいと少し遠かったのですが約3ヶ月間通ってくださいました。

お客様の声

回数券を買おうと思ったのはなぜですか?

もっと早くトレーニングを受けていればと後悔もあり、又手術も嫌なので、正しい方法を早く身に付けたかった。

「6回集中トレーニング」とあり、6回という区切りで日常的にも優先して励んでみようと思った。

それにはこのコースが良いのではないかと思いました。

実際に通ってみてどうでしたか?

二週間ごとに通い、ステップバイステップに、段階を踏んで教えて頂き、6回終了し、やっとコツが掴めたなあと実感しています。

どのくらいから成果を感じられましたか?

3回目に5秒・5秒で骨盤底筋を締めて緩めてを習った。そこら辺りからでしょうか?

その後、順調に家でトレーニングは進んでいたのですが、何故か躓いてしまった。

最初に息を吸う、そのやり方を正して、改めて再び教えて頂き、更にそこら辺からかなぁ?

回数券を買っていなかったら自分でできましたか?

自分一人では無理でした。

正しい方法を教えて頂いても、何1つ身につかなくて、その度に適切なアドバイスを頂き、繰り返して教えて頂き、やる気もいただいてきました。

一連の動き、一つ一つを頭と心と体で覚えて、正しいトレーニングができるよう導いていただきました。

回数券をどんな人にお勧めしますか?

6回だけなんだからと、私は自分のモチベーションが上がったので…

6回という回数で集中して時間を作り、又自分の進み具合に合わせてやってみようと思われる方。

全体の感想なんでも

私が心細く、気弱になってしまった折には「骨盤底筋が動いてないかも?と不安になっても、引き上げるイメージをしていれば大丈夫」と先生からメールを頂きました。

この言葉に救われて、この言葉はずっと心の支えになってきました。今でもそうですが…

先生には心身共に支えて頂きました。懇切丁寧なご指導が有り難く、心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

今後もまたよろしくお願いします。

回数券前後の変化

  • 2019年6月13日開始〜9月10日終了

頻尿と我慢できない尿漏れについて

Bさんは、頻尿と我慢できない尿漏れがあるとのことでしたので、事前に排尿日誌を記入して頂きました。

Bさんは、Max350ml貯められるにもかかわらず、家にいる時は100ml前後でトイレに行っていることが分かりました。

そのため、初回時に膀胱訓練をご説明し念のためにトイレに行くことや時間をみてトイレに行くことはやめましょうとお話ししました。

また、しっかりと尿が溜り尿意を感じてからトイレへいくこと、トイレに行く時は350ml貯められるから焦らないようにと説明しました。

すると、1ヶ月後には尿、以前だったら切迫してトイレを探していたがのを我慢できるようになり頻尿も改善されました。

質問表での評価でも、頻尿と切迫感はなくなっていました。

股のモサモサ感がなくなってきた!

Bさん、午前中から股にモサモサした不快感があり、ぼ毎日のように入浴時には手に触れる感じがありました。

開始してから約2ヶ月後(回数券4回目)ごろには、モサモサ感が消失し午前中の下垂感がなくなりました。

1日中外出している時があった時、トイレに行くと少し出ていたためトレーニングをすると中に引っ込んだと。そして、1日中不快を感じることがなくなってきました。

最後の質問表でも、膣の不快感が(3)困っている。から(2)少し困っていると軽減しました。

回数券終了後のBさんへのアドバイス

Bさんは、手術をしたくないということで骨盤底筋トレーニングをがんばっていらっしゃいました。

しかし、Bさんは既に膣から出ている状態のため、トレーニングを頑張っても限界があるということを初めにご説明をしていました。

※子宮脱でトレーニングが有効な時期についてこちらの記事を参考に
宮が出てくる!体操で何とかしたいと思うあなたへアドバイス!

Bさんは骨盤底筋トレーニングを開始して1日中で不快を感じる時間が短くなりましたが、完全に消失したわけではありません。

また、今後は不快感が強くなる可能性もあります。その時は、迷わずに病院を受診しましょうとアドバイスしました。

その目安としては、

  • 今の生活を制限するようになった
  • 趣味を楽しめなくなった
  • 四六時中気になるようになった

このようなことがあった場合は、症状が悪化しているということになります。

しかし、不快感に慣れてしまうと自分では知らず知らずに制限しているためこれらに気付きにくいのです。

Bさんは一人暮らしで自立していらっしゃる方で、趣味活動にて毎日とても楽しく過ごしています。

この生活を続けるためにも、症状の変化に敏感になり早めの対応が大切なのです。

Bさんは、回数券終了後も何度か通ってくださってます。その都度、症状を確認し適切なアドバイスをさせて頂いてます。

まとめ

骨盤臓器脱の症状は確実に生活の質を低下させます。

命に関わることではないので、「まだ大丈夫」と放置しがちです。しかし、骨盤臓器脱は早期に骨盤底筋トレーニングで介入すれば改善できるのです。

Bさんのように膣から出てしまってからいらっしゃる方も沢山いらっしゃいます。

このような場合、骨盤底筋トレーニングでは元の位置に戻るわけではなく、不快な時間を短くするくらいの効果しかありません。

朝から起きて既に出ている方は症状が進行している場合がほとんどです。このような方は、まずは病院で診察をしてもらい状態を把握しましょう。

一番大切なのは早期の対応です。

  • お風呂で何かが手に触れた
  • 疲れた時に膣に違和感があった
  • 時々、夜になると膣に不快感

上のような症状があったら放置せずにすぐに骨盤底筋トレーニングを始めましょう。

 無料相談はこちら

[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 完全予約制
[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、東京メトロ飯田橋駅B3出口徒歩7分
[wp-svg-icons icon=”bullhorn” wrap=”i”] 新規来店無料相談 60分、新規オンライン相談60分5,000円

関連記事

予約カレンダー

2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2021年8月