女性の尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)、膣のゆるみを臨床経験24年の看護師がサポートします

【2018/12/12 骨盤底筋トレーニングの感想】もっと早く知りたかった!

ゆきえ
WRITER
 
アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。23年間看護師として現場で働き、骨盤底筋トレーニングの指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)でお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。看護師臨床経験20年以上、骨盤底筋こつばんていきんパーソナルトレーナーの北條ほうじょうゆきえです。

今回は、私の骨盤底筋トレーニングを2回受けてくださった方の感想をご紹介します。

詳しいプロフィールはこちら(匿名のためMさんとします)

Mさんのプロフィール
  • 30代
  • 出産経験あり
  • 初めての出産(経膣分娩けいちつぶんべん
  • 現在は産休中
  • 申込時の状態:産後1ヶ月検診にて子宮脱と言われた

Mさんは、産後1ヶ月検診にて膀胱ぼうこう子宮しきゅうが下がっていると言われました。

そして、Mさんはネットで【子宮が下がる】と検索をして私のサイトを見つけてくださいました。

Mさんが私のトレーニングを受けてくださったのは2回目です。

2回目のトレーニングでMさんは、

「もっと早く知りたかった!これってすごく大事なことですよね!もっと多くの産後の人に知って欲しいからしっかり書きたい!」と感想を持ち帰り、ぎっしりと書いてくださいました!

プロフィールは、イニシャルや年齢などで個人が特定できないように配慮し、感想のアップについてご本人に許可を頂いています。

客様の声直筆写真

※個人の感想のため全ての方に当てはまるわけではありません。

相談前のお悩みは?

産後、骨盤臓器脱こつばんぞうきだつ(特に子宮脱しきゅうだつ膀胱脱ぼうこうだつ)になってしまい違和感を感じていました。

夕方になると子宮が下りてくる感覚がありました。

相談前にそのお悩みに対して何をしてきましたか?

出産した病院と専門の病院を受診して、ケーゲル体操の仕方などを教えてもらい毎日取り組んでいました。

なぜ、相談しようと思いましたか?

違和感が強く、不快でしたが、病院や整体で相談してもトレーニングの仕方を口頭で説明を受けるだけだったので骨盤底筋群の動かし方が正しくできているのか不安でした。

トレーニングを受け、また相談した結果どうでしたか?

トレーニングの仕方をとても詳しく教えていただき、自己流になってしまっていた所が改善できて良かったです。

病院や整体に行っても、こんなに詳しく分かりやすく教えてもらえなかったので、北條さんに相談させて頂いて良かったです。

どんな人にオススメしますか?

私の様に骨盤臓器脱で悩んでいらっしゃる方はもちろんですが、これから出産される方、ケーゲル体操や膣トレを自己流で行っている方にも是非トレーニングをお勧めします。

その他、全体の感想なんでも

骨盤臓器脱になってからずっと不快感があり、今後悪化するのではないかと不安でした。

北條さんに詳しく教えて頂き勉強になりました。

又、トレーニング中も力の入れ方を間違っていたり、呼吸が止まってしまったりなど正しくできていなかった所を改善して頂けて、骨盤底筋群の動かし方の感覚をつかむことが出来ました。

体のバランスや癖なども見て頂き生活習慣のアドバイスもして頂いたので、トレーニングと合わせて取り組んでいきます。

本当にありがとうございました。

もともと体幹が弱いMさんには別メニューも

骨盤底筋トレーニングを指導する前に、全身のバランスやインナーユニットの働きなどをチェックします。

Mさんに、仰向けに寝て呼吸をしてもらうとお腹は全く動かず胸だけが大きく(魚のえら呼吸の様に)動いていました。

このような呼吸をしている方は、インナーユニットが弱いと言われています。

そして、お腹に触れてみると凄く柔らかく腹横筋の動きが感じられませんでした。

そのため、Mさんにはインナーユニット、特に腹横筋を鍛えるためのトレーニングを別メニューで行うようにしました。

すると、Mさんから「私、昔から体幹が弱いって言われていたんです!」と!

2回目のトレーニングで前回の骨盤底筋トレーニングをチェックしてみると

前回のおさらいとして、Mさんに自宅でどんなふうにトレーニングしていたかみせていただくと…

トレーニングを頑張ろうとし過ぎて、骨盤底筋を押し出してしまい、他の余計な筋肉に力が入っていました。

このような動きは効果的なトレーニングにならず、骨盤底筋が弱い人に多くみられます。

なぜなら、骨盤底筋が弱い人はいっぱい動かそうとして逆に押し出してしまい、また骨盤底筋が動かないので他の筋肉で補おうとするからなんです。

まとめ

今回は、産後1ヶ月検診で子宮脱と言われ、2回目のトレーニングを受けてくださったMさんの感想をご紹介しました。

1回目のトレーニングで正しいトレーニングが分かったとしても、正しく効果的に行えるようになるには時間がかかります。

なぜなら、

  • 1度ついてしまった癖はなかなか取れないから
  • 体は知らず知らず楽な方を選んでしまうから
  • 習慣化されるまで時間がかかるから

そのため、私は1度トレーニングを受けてくださった方には3ヶ月継続することをお勧めしています。

Mさんは、とっても真面目にトレーニングに取り組んでくださり、1月に3回目(3ヶ月目)のトレーニングを受けてくださる予定です。

最近、Mさんのように産後1ヶ月検診で子宮脱と言われたという方が増えています。

2人目の出産を考えている方は、手術の適応ではないですし2人目出産後にさらに悪化するリスクがあります。

今のうちに正しい骨盤底筋トレーニングをマスターしておきましょう!私がサポートします!

お申込み

 完全予約制
 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
 場所:神楽坂駅徒歩2分、牛込神楽坂徒歩3分、飯田橋駅徒歩7分
 料金:初回90分 16,200円(税込)

骨盤底筋トレーニングをマスターしよう

あなたは、尿漏れや膣トラブルなどで悩んでいませんか?
女性のこのようなお悩みには骨盤底筋トレーニングが有効です。
誰にも言えないで悩んでいるあなたに、看護師歴20年以上でカウンセラーでもある私が骨盤底筋トレーニングを行いながらサポートします。
私の願いは、一人でも多くの女性が美しく軽やかに過ごせるようになることです。

生活指導

●骨盤底筋パーソナルトレーナー
●心理カウンセラー
  北條ゆきえ

⇒詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。23年間看護師として現場で働き、骨盤底筋トレーニングの指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)でお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください