臨床経験23年の看護師が正しい骨盤底筋トレーニングを指導

【お客様の声】産後からの尿漏れを仕方ないと思っていたMさんの感想

ゆきえ
WRITER
 
アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。23年間看護師として現場で働き、骨盤底筋トレーニングの指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)でお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。看護師臨床経験りんしょうけいけん23年、骨盤底筋こつばんていきんトレーニング専門家の北條裕紀恵ほうじょうゆきえです。

今回は私の骨盤底筋トレーニングを受けてくださった方の感想をご紹介します。

今回受けてくださった方の主なお悩みは、くしゃみなどの尿漏れでした。

振り返れば2人目のお子さんを出産した時から、くしゃみなどで尿漏れしたことがあったそうです。

Mさんのように、産後の尿漏れをそのままにしている女性は実に多いんです。

あなたも産後の尿漏れをちょっとだからとそのままにしていませんか?

骨盤底筋トレーニングを受けてくださったMさんのプロフィール

Mさんのプロフィール
  • 年齢:40代
  • 出産経験:2回(膣からの出)
  • 2回目の出産後から尿漏れを自覚
  • 1回目の出産で会陰裂傷えいんれっしょう
  • お仕事:フリーランス

Mさんとツーショット写真

写真と感想の掲載についてご本人の許可を得ています。

また、個人の感想のため全ての人に当てはまるわけではありません。

骨盤底筋トレーニング後のMさんの感想

Mさん直筆の感想

1.相談前のお悩み

2人目を出産してしばらくして、くしゃみをする時に気を付けないと尿もれがあやしい状態でした。(子どもがたまに「ちって出ちゃった」と言いますが、そんな感じ)

また、目の前にトイレがもう見えているような状態で尿意を感じたら「行ける」という安心感から、そこから我慢ばできなくなりました。

2.相談前にそのお悩みに対して何をしてきましたか

  • くしゃみや咳をする時は、立ち止まって下腹部に緊張感を持たせる
  • トイレに行ける状態じゃない時に、トイレのことを考えない
  • 膣トレっぽいことをやってみたこともあります(雑誌かネットで見た)

3.なぜ相談しようと思いましたか

年齢や出産経験などで、このような症状はしょうがないと諦めていましたが(これ以上ひどくならないなら日常生活に不便はないし…と)

ゆきえさんのブログを拝見し、「自分なりに行っていた体操が違った」というのを見て、本当のトレーニング方法が気になっていました。

4.本日トレーニングを受け、また相談してみてどうでしたか

どこかで見た膣トレを意識していたときもあったので、実は膣圧はそれなりにあるんじゃないかと思っていました。

でも、全然数字は出ないし、正しいトレーニング方法を教えてもらって、今までと意識する部分が全然違うということに愕然としました。

これは口頭で教えてもらっただけではわからなかったと思います。また、排尿日誌をつけてみて生活を改善した方がいいことにも気づきました。

5.どんな人にオススメしますか

私のように歳だし、産後だし、しょうがないと諦めているママさんにお勧めしたいです。

骨盤底筋のトレーニングは下腹を意識するわけじゃないんだよって教えてあげたいです。

6.その他全体の感想やなんでも

デリケートな話&体の部分だし、病院に行かなければならない程困っているわけではなかったので、自分の体を見て見ぬフリをしていましたが、気負わずに相談できそうと思って相談しました。

病院だとなんとなく緊張してしまいますが、ゆっくり話を聞いてもらえる雰囲気んが良かったです。

トレーニングがちゃんとできているか、またチェックしていただきたいと思います。

Mさんへのアドバイス

Mさんは、くしゃみの時だけ油断をすると尿漏れすることがあり、また漏れないけどトイレに行きたいと焦ってしまうことがあるということでした。

くしゃみの尿漏れは、骨盤底筋を鍛えることで改善が見込めますがトイレに行きたいという切迫感は改善できません。

そのため、排尿日誌をMさんと見ながら、排尿の状態を分析していきました。Mさんの排尿日誌はこちら。私の記事のエクセルファイルで記入してくださいました。(メモでも問題ありません)

Mさん排尿日誌

Mさんが排尿日誌の記録していた期間、尿をMax溜めていたのが320mlです。しかし、100mlくらいでもトイレに行きたい!という切迫感がありました。

この状況から、Mさんは320ml溜められる膀胱だということをしっかりと自覚てもらい、トイレに行く時は焦らずにリラックスしトイレ以外のことを考えるようにお伝えしました。

トレーニング後、そのアドバイスを実行してくださったMさん、トイレに行きたいという焦りは少しずつ良くなっているということでした。

また、Mさんは締め上げるキープ力は5秒以上は持たない状況でしたので、プログラムは以下のようになりました。

  • ゆっくり5秒キープ×10回
  • 速い動き×15回
  • 前側だけを速く動かす×10回

これを1セットとして1日6回することをオススメしました。

まとめ

Mさんは2人目の出産後からくしゃみで尿漏れすることが時々ありました。しかし、尿漏れは仕方がないという思いからそのままにしていました。

産後からの尿漏れを、出産したから当たり前とそのままにしている女性は実に多いんです。

女性の尿漏れは当たり前ではありません。出産しても尿漏れしない人も沢山いますから。

今後、閉経すると筋肉が弱くなるため尿漏れになるリスクはますます高くなります。

今のうちに骨盤底筋トレーニングで鍛え尿漏れになるリスクは軽減していきましょう!

正しく骨盤底筋が動いているのか分からない、どうやって動かしていいのか分からないという方は私がサポートしますのでぜひご連絡ください!

お申込み

 完全予約制

 営業時間:9:00 ~ 22:00 土日祝日も可

 場所:代々木上原駅徒歩1分、表参道徒歩2分(予約状況で場所はこちらで決めさせていただきます)

 料金:90分 16,200円(税込)

骨盤底筋トレーニングをマスターしよう

あなたは、尿漏れや膣トラブルなどで悩んでいませんか?
女性のこのようなお悩みには骨盤底筋トレーニングが有効です。
誰にも言えないで悩んでいるあなたに、看護師歴20年以上でカウンセラーでもある私が骨盤底筋トレーニングを行いながらサポートします。
私の願いは、一人でも多くの女性が美しく軽やかに過ごせるようになることです。

生活指導

●骨盤底筋パーソナルトレーナー
●心理カウンセラー
  北條ゆきえ

⇒詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。23年間看護師として現場で働き、骨盤底筋トレーニングの指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)でお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください