【お客様の声】正しい方法を確認したかった

お客様の声

アイキャッチ画像

こんにちは。看護師歴25年、 骨盤底筋トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵です

今回は、自分なりに骨盤底筋トレーニングをしていたが正しいのか分からないと来店された40代のお客様の感想をご紹介します。

※個人の感想のためすべての人にあてはまるわけではありません。

お客様プロフィール

  • Mさん、40代
  • 経膣分娩2回
  • 1回目の分娩で会陰切開
  • 来店の2ヶ月前頃から挟まっている感じ
  • 手術もリングもしたくない骨盤底筋トレーニングで頑張りたい

お客様の声

感想直筆写真

1.相談前のお悩み

日常生活で不快感を抱えておりました。

2.相談前にそのお悩みに対して何をしてきましたか

ネットでサイトを見たりして、自分なりに研究していましたが、正しいのか分かりませんでした。

3.なぜ相談しようと思いましたか

手術をせずに、きたえることですむのならという思いと、正しい方法を確認したかったからです。

4.本日トレーニングを受け、また相談してみてどうでしたか

自分が思っていた方法ではなかったことが分かり、また、正しい方法を教えていただけたので良かったです。

5.どんな人にお勧めしますか

人には話しづらいと思いますが、お話ししてくださった方におすすめしたいです。

6.その他全体の感想なんでも

話しやすくて、とても良かったです。

骨盤底筋はほとんど動いていなかった

Mさんにどんなトレーニングをしていたのか確認をしました。

すると、骨盤底筋の動きはほぼなく、動いているのはお尻の筋肉で、骨盤も持ち上げていました。

骨盤底筋は、体の奥にある小さな筋肉です。

骨盤底筋の外側には大きなお尻の筋肉があるため、そこが動いてしまうと骨盤底筋の動きを感じにくくなってしまいます。

Mさんには、まず骨盤底筋の意識の仕方を指導し、その後から少しずつ骨盤底筋が動く様にアプローチしていきました。

すると、骨盤底筋だけが弱いですが正しく動かせる様になりました。

Mさんと一緒に携帯エコーで骨盤底筋が正しく動いているか確認をしました。

エコー確認する様子の写真

Mさんの骨盤底筋は正しく動かせることができましたが、筋力がとても弱いため締めているキープ力がなくすぐに緩んでしまいました。

今は弱くても筋力がついてくるとキープできる様になります。

筋力が弱くすぐに緩んでしまうのに頑張ってトレーニングしても意味がありません。

そのため、Mさんにはキープ力がついてきてから少しずつ締める時間を長くしていくように説明しました。

まとめ

Mさんは、常に挟まった違和感があるわけではないので、骨盤底筋トレーニングで改善する可能性はあります。

しかし、それはトレーニングを地道に続けられていたら得られる結果です。

今後、閉経もしますので筋力が弱くなり骨盤臓器脱が悪化するリスクはたくさんあります。

そのため、Mさんへは以下のこともアドバイスさせていただきました。

  • 骨盤臓器脱の治療方法について
  • 日常生活のアドバイス
  • リングペッサリー の取り扱いについて
  • 夫婦生活について
  • 今後の可能性についてなど

膣から臓器が落ちてくる骨盤臓器脱は早め早めの対応が必要です。

まだ大丈夫とは思わず積極的に骨盤底筋トレーニングで鍛えていきましょう!

お申し込み

 無料相談はこちら

 完全予約制
 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、東京メトロ飯田橋駅B3出口徒歩7分
 新規来店無料相談 60分、新規オンライン相談60分5,000円

関連記事

予約カレンダー

2021年6月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
×
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2021年5月