女性の尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)、膣のゆるみを臨床経験24年の看護師がサポートします

【お客様の声】座る時の違和感が軽減した

 
アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
北條裕紀恵
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。23年間看護師として現場で働き、骨盤底筋トレーニングの指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)でお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。看護師歴24年、 骨盤底筋こつばんていきん トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵ほうじょうゆきえ です。

今回は、回数券を購入して骨盤底筋トレーニングに通ってくださった方の感想をご紹介します。

※個人の感想のためすべての人にあてはまるわけではありません。

お客様プロフィール

  • Tさん、75歳
  • 経膣分娩3回
  • 産後のトラブルは特になかった
  • 来店の二週間前、テニス後のシャワーで手に何かが触れた
  • その後、疲れた時に入浴すると何かが触れる

Tさんは、テニスを週2回するのが楽しみでとても活動的な方。


この違和感を感じてから、飛び出てしまうのではないかと不安で怖くなってしまいました。

回数券で6回通った感想

回数券を買おうと思ったのはなぜですか?

トレーニングを続けたかったから

実際に6回通っていかがでしたか?良かった点、悪かった点

回数を重ねてきてやっとやり方が身についてくる感じがした

6回通った結果、どのような変化がありましたか?(症状や気持ちの面など)

  • 現状維持ができた
  • 頻尿の時に骨盤底筋トレーニングをしたら良くなった
  • 座る時に違和感があったが軽減した
  • トイレに焦らなくなった

6回通うのは大変でしたか?

  • 大変じゃなかった
  • 神楽坂が楽しかったので良かった
  • 外出することで刺激になった

回数券をどんな人にお勧めしますか?

  • 全ての人に
  • 2〜3回くらいでは身につかなかったので

全体の感想なんでも

  • 自分の周辺には、こんな風になった人はいなかったので他の人の意見も聞きたい
  • 自分がオープンにしたらみんな話してくれるかも
  • 娘に話したら歳をとりたくないと言われた

初めは正しく動かせなかったTさん

初回のトレーニングで自分なりに動かしてもらうと、お尻を持ち上げて体操をしていました。


骨盤底筋トレーニングを自分なりにやっていた人で多いのがこの動きです。


仰向けになりお尻を持ち上げる動きです。この動きで一番鍛えられるのはお尻と太ももです。


そして、正しく動かせてきたTさんは、頑張ろうとして内ももにも力が入ってしまいます。


骨盤底筋トレーニングの正しい動かし方は、他の筋肉は動かさずに骨盤底筋だけを動かす動きです。


骨盤底筋は体の奥にあり見えません。また小さな筋肉なので、他の大きな筋肉を動かしてしまうと骨盤底筋の動きを感じられなくなってしまうんです。


そして、骨盤底筋トレーニングには呼吸も大切です。


Tさんが正しい呼吸を使い、上手に動かせるようになったのは3回目の約1ヶ月ごろでした。


骨盤底筋が正しく動いていることを携帯エコーでTさんち一緒に確認できました。

座る時に違和感がなくなってきた

Tさんは、テニスの後と座る時に膣周辺に違和感がありました。


その違和感が軽減してきたのは、4回目が終了した開始から約2ヶ月後ころからでした。


その後、時間が経つにつれてTさんからは、
「この間、電車で座る時に違和感がなかったんです」
「テニスの後も大丈夫な時がある」
「テニスの後に出ていてもお風呂ですぐに戻る」

と不快感が少しずつ軽減していきました。

テニスはそのまま継続して

Tさんは、初めて膣に違和感を感じてから怖くなってしまいテニスをするのも不安になってしまいました。


そのため、初回時にTさんには下記のことを説明しました。

  • 今の生活は変えない
  • テニスも継続する
  • 急に飛び出てこない
  • 臓器が飛び出るわけではない
  • 出てきたときの対処法を説明
  • 活動を制限して太るのがもっとリスク


また、解剖の図を使い、お腹の中がどのようなことが起こっているのかを分かりやすく説明しました。


それを理解できたTさんは、不安はなくなり、週2回のテニスはそのまま継続しながら骨盤底筋トレーニングを頑張っていらっしゃいました。


Tさんは、お孫さんと旅行に行ったり、家のお手伝いもしたりととても活動的な方でした。


このまま現状維持ができたら良いのですが、今後はどうなるか分かりません。


そのため、最後には以下のことについてアドバイスさせていただきました。

  • 症状が悪化した場合の対応策について
  • 次の段階を考えるときのポイント

まとめ

Tさんのように、入浴をし体を洗っている時に手に何かが触れて気づくという女性はたくさんいらっしゃいます。


そうすると、多くの女性が以下のように怖がってしまいます。

  • 内臓が飛び出てくるのでは
  • これ以上出てきたらどうしよう
  • 動くと飛び出る

膣から臓器が出てくる場合、子宮はそのまま出てきますが、擦れて出血をしなければ大丈夫です。


膀胱や直腸は直接出ているのではなく、見える部分は膣の壁ですので臓器はとびでません。


そして、手に何かが突然触れて驚きますが、急に落ちてきたのではなく少しずつ時間を経て落ちてきたんです。


Tさんの場合、産後のトラブルもなく尿漏れもありませんでした。


しかし、体の老と閉経による筋力低下で少しずつ落ちてきたと考えられます。


骨盤臓器脱のリスクは、出産の有無にかかわらず女性なら全ての人が持っています。


最善策は落ちてくる前に骨盤底筋を鍛えておくことです。


症状がないから大丈夫ではなく、今のうちに正しい骨盤底筋トレーニングで鍛えておきましょう!

 完全予約制
 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、東京メトロ飯田橋駅B3出口徒歩7分
 料金(税込):初回来店110分19,800円、初回オンライン90分13,500円、初回骨盤底筋トレーニングのみ60分9,800円クレジットカード可

骨盤底筋トレーニングをマスターしよう

あなたは、尿漏れや膣トラブルなどで悩んでいませんか?
女性のこのようなお悩みには骨盤底筋トレーニングが有効です。
誰にも言えないで悩んでいるあなたに、看護師歴20年以上でカウンセラーでもある私が骨盤底筋トレーニングを行いながらサポートします。
私の願いは、一人でも多くの女性が美しく軽やかに過ごせるようになることです。

生活指導

●骨盤底筋パーソナルトレーナー
●心理カウンセラー
  北條ゆきえ

⇒詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
北條裕紀恵
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。23年間看護師として現場で働き、骨盤底筋トレーニングの指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)でお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください