子宮下垂骨盤臓器脱

女性なら誰でもリスクあり

女性なら誰でもリスクあり

子宮が下がり膣から出てきてしまうことを子宮脱と言い、子宮だけでなく膀胱や直腸も下がってきます。このような状態はまとめて骨盤臓器脱と言われています。これは出産が大きな原因となりますが、骨盤底筋が弱くなれば全ての女性にリスクがあります。
骨盤臓器脱のリスクを軽減するためには骨盤底筋を鍛えておくことが大切です。

ゆるみ膣の緩み

一人で悩まないで

一人で悩まないで

湯漏れや空気漏れは膣にお湯や空気が入ってしまうのが原因です。これは膣のゆるみが関係していると言われ産後の女性に多く見られます。また、パートナーに「ゆるみ」を指摘されて傷つく女性も少なくありません。