「なぜ女性にとって骨盤底筋が大切なのか?」【女性向けプチセミナー】を開催

看護師からのアドバイス

アイキャッチ画像

こんにちは。看護師歴25年、 骨盤底筋トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵です

先日、20代~40代の女性に「女性にとって骨盤底筋は大切」というテーマでプチセミナーを開催しました。

話が進んで行くうちに皆さんの顔が真剣になってきました。

今回は、その時のレポートをお届けします。

最初はそんなに興味なさそうだったみなさんが…

セミナー写真

今回のセミナーでは、骨盤底筋を知らない方もいらっしゃいました。

そして、なんとなく大切なのは分かるけど、どうしてそんなに大切なのか実感がわいていない感じでした。

そこで、骨盤底筋のダメージ・弱化で起こる女性特有のトラブルをお話しすると受講者のみなさんの顔が真剣になってきました。

セミナー内容は分かりやすく、そして体感してもらう

セミナー風景

セミナーでは、専門用語は使わずに分かりやすくお話ししています。

そして、お話だけでは退屈してしまうので骨盤底筋トレーニングはどんなトレーニングなのかを体感してもらいます。

まずは自分の骨盤底筋の場所を確認してみる

骨盤底筋の鍛え方はいろんな方法があります。

私が行っているトレーニングは、骨盤底筋にピンポイントでアプローチして他の筋肉は動かさずに骨盤底筋だけを動かすトレーニングです。

そのため、自分の骨盤底筋の場所を把握するのは一番大切なことなんです。

受講者にみなさんに椅子に座ったままで自分の骨盤底筋の場所を確認してもらいました。

骨盤底筋トレーニングとはどんな動きなのか体感

骨盤底筋トレーニングをお尻の筋肉や内ももの筋肉を動かすトレーニングだと勘違いしている方が実に多いんです。

しかし、この動きでは骨盤底筋は直接的に動かすことができず効果的に鍛えることは難しいんですね。

効果的に鍛える方法とは以下の3つ

  • 骨盤底筋だけを動かす
  • 呼吸と連動して動かす
  • ゆっくりと速い動きをする

「他の筋肉を動かさずに呼吸に気を付けてトレーニングしましょう」と言ったとたんみなさん難しくなってしまいました。

そして、「あれ?動かないかも?」とか「呼吸が難しい」とかみなさんおっしゃっていました。

私が実際にトレーニングを指導している時も最初から上手に動かせる女性はとても少ないんです

膣トレとは違うんですか?

受講者の方から「膣トレとは違うんですか?」という質問を頂きました。

膣トレという言葉、最近よく聞きますよね。

でも、膣の筋肉は胃の筋肉と同じ種類の筋肉なんです。だから、自分の意思では動かせないからそもそもトレーニングで鍛えることはできないんです。

だから、膣を鍛えて締めたい場合はその周りにある骨盤底筋を鍛えないと締まらないんです。

そのことを説明するとみなさん驚いていらっしゃいました。

セミナーの内容は女性に知ってもらいたい内容ばかり

セミナー風景

セミナーではトレーニングだけでなく、女性だったら知っていて欲しい女性特有のトラブルについてもお話ししました。

女性特有のトラブルとは、尿漏れや 子宮脱( 骨盤臓器脱)についてです。

これはとても大切で、いざ自分がなるとどうしていいのか分からないという女性はとても多いんです。

そして、これらのトラブルは他人には相談しにくく一人で悩んでしまう女性は少なくありません。

だから、あらかじめこんなトラブルがあり、その時はどこに行けばいいのかを知っておくことはとても大切なんです。

尿漏れや子宮脱などは命に関わる病気ではありませんし、誰にも言いたくないため我慢してしまいます。

そうすると、気づいたときには手遅れで手術をしなくてはいけないという女性は多く、私も病院でそのような女性を沢山サポートしてきました。

骨盤底筋トレーニングは、治療のガイドラインでは尿漏れや子宮脱(骨盤臓器脱)の初期状態で推奨グレードAとなっています。

女性にとって骨盤底筋は大切ということをもっと多くの方々に知ってもらい、骨盤底筋トレーニングが当たり前の日本になってくれたらと思います。

まとめ

今回は、先日行った女性向けの骨盤底筋のプチセミナーのレポートをさせていただきました。

フランスでは、1980年代ごろから産後の女性に無料で骨盤底筋トレーニングを行っています。

女性にとって骨盤底筋が大切という認識は日本ではまだまだ低い状況です。

骨盤底筋のケアが当たり前のようになり女性の尿漏れや子宮脱などお不快なトラブルが少なくなるようにこれからも活動していきたいと思います。

骨盤底筋トレーニングのお申込み

 無料相談はこちら

 完全予約制
 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、東京メトロ飯田橋駅B3出口徒歩7分
 新規来店無料相談 60分、新規オンライン相談60分5,000円

関連記事

予約カレンダー

2021年6月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
×
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2021年5月