モーニングショーで紹介された骨盤底筋群について分かりやすく説明します。

女性の尿漏れ

アイキャッチ画像

こんにちは。看護師歴25年、 骨盤底筋トレーニング【YUI】の 北條裕紀恵です

今回は、2019年11月15日のモーニングショーで紹介されていた骨盤底筋群について分かりやすく説明します。

骨盤底筋群は、3層構造でいろいろな筋肉の集合体です。そのため、骨盤底筋群と言いますが、医療現場では一般的に骨盤底筋と言わることが多いです。

骨盤底筋群はインナーユニットの1つ

インナーユニットとは、体の一番奥に位置する下記の4つの筋肉です。

インナーユニットイラスト
  • 横隔膜
  • 腹横筋
  • 多裂筋
  • 骨盤底筋群(骨盤底筋)

この4つの筋肉は連動して動いています。

骨盤底筋の大事な2の働き

骨盤底筋の働きは大きく下記の2つの働きがあります。

  1. 臓器を下から支える
  2. 排泄をコントロールする

1.臓器を下から支える

骨盤の底は骨がなく空洞です。その底の尾骨(背骨の末端)から恥骨(下腹部の硬い所)にかけてハンモック状に広がっているのが骨盤底筋です。

骨盤の図
骨盤の図

臓器は、腹膜や靭帯などで支えられていますが、体の下から(底)からは骨盤底筋が臓器を支えています。

2.排泄をコントロールする

骨盤底筋は排泄するための尿と便の出口があります。そして、女性はその中央に膣があります。

尿と便の出口には括約筋があり排泄をコントロールしています。これらの括約筋たちは骨盤底筋の一部です。

普段、括約筋は適度な緊張を保ち漏れないように働いていますが、排泄をする時にはこれらの括約筋がゆるみ排泄できるんです。

女性は骨盤底筋が大事なのはなぜ?

女性が骨盤底筋が大事な理由は、骨盤底筋が弱くなると女性特有の不快な症状が出るからです。それが尿漏れと子宮脱(骨盤臓器脱)です。

女性の尿漏れ

そもそも、女性は体の構造上、尿道が短いため尿漏れが起こりやすくなっています。

骨盤底筋がひどく弱い方は便が漏れることがあります。

尿漏れには下記の5つのタイプがあります。

  1. お腹に力を入れると漏れる腹圧性尿失禁
  2. トイレが我慢できなくて漏れる切迫性尿失禁
  3. 1と2が混ざっている混合性尿失禁
  4. 膀胱や尿道に尿が残って溢れてくる溢流性尿失禁
  5. 足腰が悪い、認知症でトイレが分からないで漏れる機能性尿失禁

女性に多い尿漏れは、1〜3になります。

1の腹圧性尿失禁は、お腹に圧がかかった時、骨盤底筋が弱くなっていると膀胱や尿道が支えられなくなり尿が漏れてしまいます。

2の切迫性尿失禁は、骨盤底筋が弱くなっていると膀胱が活発に動き出した時、しっかりと締められず、尿が尿道入り込んでしまい漏れてしまうと言われています。

骨盤臓器脱とは

女性の骨盤の中には、膀胱・子宮・直腸・膣があります。

膣は外と繋がっており、分かりやすくいうならば構造上、穴が空いている状態です。

そのため、骨盤底筋が弱くなると重力で膣をめがけて膀胱や子宮、直腸などの臓器が下がってきてしまいます。このことを骨盤臓器脱と言います。

膀胱が下がる膀胱瘤

名前入り膀胱瘤gif

子宮が落ちる子宮脱

名前入り子宮脱gif

直腸が下がる直腸瘤

名前入り直腸瘤gif

まとめ

今回は、モーテニングショーで紹介されていた骨盤底筋群について説明しました。

骨盤底筋の働きは大きく2つ

  • 臓器を下から支える
  • 排泄をコントロールする

骨盤底筋は、胴体の底に男女ともにある筋肉ですが、この筋肉が弱くなると女性の方が不快な症状を感じやすいんです。それは、

  • 膣があるため
  • 尿道が短いため

女性の体には上記の2つの特徴があるため、骨盤底筋が弱くなると尿漏れや骨盤臓器脱という女性特有の不快な症状が起こりやすくなります。

普段の生活で骨盤底筋を感じることはほとんどありません。しかし、女性がいつまでも快適に過ごすためにはとても大切な筋肉です。

女性ならモーニングショーで紹介されていたインナーマッスルを鍛えること意外に、骨盤底筋に特化したトレーニングをすることをお勧めします。

骨盤底筋に特化したトレーニングはこちら

 無料相談はこちら

 完全予約制
 営業時間:9:00 ~ 21:00 土日祝日も可
 場所:神楽坂駅1a出口徒歩2分、牛込神楽坂A3出口徒歩3分、東京メトロ飯田橋駅B3出口徒歩7分
 新規来店無料相談 60分、新規オンライン相談60分5,000円

関連記事

予約カレンダー

2021年6月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
×
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2021年5月