トイレが心配で活動を制限していませんか?

画像

✔️ 急な尿意で焦る…

画像

✔️ あと少しで漏れる…

画像

✔️ トイレが不安…

このような我慢できない尿漏れを切迫性の尿漏れと言います。

30〜70歳の成人女性の40.8%が尿漏れありと回答し、その尿漏れタイプは、

  • くしゃみやジャンプの尿もれタイプ 75.8%
  • 我慢できない尿もれタイプ 5.3%
  • どちらもあるタイプの尿もれタイプ 11.0%

どちらもあるタイプの尿漏れを入れると、我慢できない尿もれタイプは16.3%になります。1)

1)⽥上ほか(2001):就労⼥性の尿失禁に関する検討. ⻄⽇泌尿 Vol.63, 132-135.

無料相談はこちら

トイレが心配で趣味などの活動を制限している女性は少なくありません。

尿漏れなどは女性は避けたい問題ですよね。

そのため、自分なりに活動を制限して様子を見ている女性はとても多いんです。

活動を制限していれば大丈夫かもしれませんが、それは根本的な解決にはなりません。

私は、このようなトイレの悩みで1人で我慢している女性をサポートし、正しい方向へと導きくためにサポートしています。

人は千差万別ですので決まった方法はありません。

骨盤底筋トレーニング【YUI】では、一人ひとりの方とじっくりと向き合い、その方の価値観や生活環境を考慮しながら、悩める女性たちが今の生活より一歩前に踏み出せるように、私のこれまで培った経験と知識を活かしてサポートしていきます。

我慢できない尿漏れの原因は

我慢できない尿漏れには、神経系が原因の場合とそうでない場合があります。

  • 神経系が原因:脳の病気や脊髄の病気、末梢神経系の病気など
  • 神経のトラブルが関係ない場合:骨盤底筋の問題、女性ホルモンの低下、心の問題、原因不明など

我慢できない尿漏れは、いろいろなことが引き金となって起こります。

ここでは、原因の一つである骨盤底筋についてお話します。

骨盤底筋の筋力低下や過緊張は原因の1つと言われている

骨盤底筋イラスト

✔️ 膀胱の動きを抑制できない
✔️ 尿を我慢できない

などが起こりやすくなります。

すると、こんなお悩みが出てきます

  • トイレが我慢できない
  • トイレ目前で漏れる
  • トイレが常に心配

尿意をコントロールできるようにするため骨盤底筋と膀胱のトレーニングをしましょう!

無料相談はこちら

 

我慢できない尿漏れの代表的な治療

我慢できない尿漏れには、薬が最も効果的です。

そのため、まずは病院を受診することが大切です。

しかし、薬だけでコントロールするのはなかなか難しい方が多くいらっしゃいます。また、困っているけど薬を飲むほどではない方もいらっしゃいます。

薬でコントロールが難しい方は、薬とそれ以外組み合わせることが効果的です。

薬以外で代表的なものは、膀胱と骨盤底筋のトレーニング、干渉低周波治療(ウロマスター)です。

干渉低周波治療(ウロマスター)は保険適応で病院で受けることができます。

我慢できない尿漏れに効果的な膀胱のトレーニングと生活指導

我慢できない尿漏れには、膀胱のトレーニングと排尿パターンを理解することがとても大切です。

膀胱のトレーニングとは

トイレに行きたいと感じた時、骨盤底筋を締めトイレを我慢するのが膀胱のトレーニングです。

しかし、このトレーニングは自分の意思でしっかりと骨盤底筋を動かせなくてはできません。

膀胱のトレーニングを効果的に行えるようにするためにも、骨盤底筋を鍛えることはとても大切です。

骨盤底筋イラスト

どうしたら骨盤底筋を鍛えられるか?

骨盤底筋を効果的に鍛えるためには、骨盤底筋をしっかりと意識して動かすことが大切です。

また、骨盤底筋をさらに効果的に鍛えるためには下記の3つがポイントとなります。

1.骨盤底筋の場所を理解し自分の意思で動かす。
2.全身リラックスして骨盤底筋だけを動かす。
3.呼吸を使って効果的に動かす

あなたは、全身に余計な力を入れず骨盤底筋だけを意識して、また呼吸と連動させて動かすことができますか?

また私自身、我慢できない尿漏れで困っていた経験がありますので、経験者の立場から膀胱のトレーニングのポイントや注意点もお伝えできます。

我慢できない尿漏れは、リラックスすることがとても重要です。呼吸方法やメンタル面でもサポートしていきます。

生活指導① 水分摂取

排尿パターンの把握とは、あなたの排尿の記録を3日間し、その記録からトイレに行くパターンや水分摂取などを客観的に分析していきます。

排尿の記録ではいろいろな気づきが得られます。その気づきから生活スタイルを見直します。

尿漏れと生活スタイルは密接に関係していますので、生活改善は尿漏れにとってとても重要なポイントとなります。

生活指導② ダイエット

トイレが近い、残った感じ、尿漏れなどの症状(下部尿路症状)は、メタボリック症候群(高血圧、糖尿病、高脂血症など)と関係があると言われています。2)

2)高橋悟編(2015)『LUTS診療ロードマップ』メジカルビュー社.

そのため、BMIで肥満傾向にある方は生活スタイルの改善とともに食事も見直していただきダイエットも積極的に促していきます。

無料相談はこちら

ゆきえ流骨盤底筋トレーニングの特徴 10

1. 1対1だからできること

  • プライベートの空間でゆっくりお話し、女性同士だから恥ずかしがらず相談できます
  • 骨盤底筋トレーニングだけでなく生活の面でも丁寧にアドバイスします
  • 病院では難しい心の面のサポートもしっかりします

2. 個人にあったトレーニングプログラムを提供

骨盤底筋の筋力の強さや動かしやすさには個人差がありますので、その方に合った自宅用トレーニングプログラムをお渡しします。

3. 排尿パターンや尿もれタイプを分析し日常生活のアドバイス

女性に多い尿漏れタイプには、大きく分けて3つありそれぞれに対策は異なります。そのため、尿漏れタイプを見極めるためトイレの記録を書いていただきます。 

その記録をもとに膀胱のトレーニングや日常生活面でのアドバイスをさせていただきます。また、必要な方には食事のアドバイスもさせていただきます。

画像

4. YUI独自のトレーニングで間違った動きを防ぎます

女性の骨盤底筋トレーニングでは、25%が間違った動きをしている可能性があるというデータがあります。(Bump 1991)
間違った動きでは逆効果になってしまいます。この間違った動きを防ぐために【YUI】独自のトレーニングを行います。

画像

無料相談はこちら

 

5. 骨盤底筋の動きを客観的に評価します

骨盤底筋トレーニング【YUI】では、簡易エコーを用いてリアルタイムでお客様と一緒に骨盤底筋の動きを評価します。

携帯エコーでの確認方法

6. ご希望の方には膣圧を測定します

画像

ご希望の方は、こちらの膣圧測定器にて膣圧を測定いたします。(測定器具の挿入はご自身でしていただきます。)

無料相談はこちら

 

7. 筋膜調整

筋膜を評価し整えていきます。筋膜を整えることで骨盤底筋の動きがさらに良くなることが期待できます。

また、ストレッチで骨盤の位置を調整しますので、筋膜にアプローチすることでストレッチの動きがスムーズになります。

※筋膜治療「Fascial Manipulation®」認定スペシャリストから、「尿失禁」、「上肢」、「下肢」編のセミナーをそれぞれ受講しています。

画像

8. 骨盤底筋だけでなく体幹もトレーニング

骨盤底筋は単独では動かず、その他の体幹のインナーマッスルと連動して動いています。そのため、他の体幹の筋肉を鍛えることで骨盤底筋にも良い影響があると言われています。

その他の体幹のトレーニングも行い骨盤底筋を刺激していきます。

9. ご希望の方には専門病院の紹介・検索

病院受診が必要な方には、ご本人の希望に合わせた専門病院検索をサポートします。

10. 子連れOK

完全個室で自由な空間ですので小さいお子さん(未就学以下)が一緒でも大丈夫です。
※ドタバタと遊ぶことはご遠慮ください。

子どもたちと写真

NICUという赤ちゃんの集中治療室で働いた経験があります。

現在までに、数ヶ月未満のお子様といらっしゃったお客様には抱っこ紐を持参していただき、私が抱っこしながらトレーニング指導しております。私が抱っこした赤ちゃんは、今のところ100%寝落ちしてます(笑)。

無料相談はこちら

 

まずは60分無料相談から!

画像

女性特有の不快な悩みは誰にも言えずに一人で我慢していることがとても多いのです。

✔️ 先の見えない不安
✔️ 情報が少なく分からない
✔️ どうすればいいのか

この様な不安を抱えて来店される方はとても多くいらっしゃいます。

そのため、トレーニングの前にまずはじっくりとお客様のお話を伺い問題や悩みを明確にしていきます。

そして、その悩みとご希望の未来のギャップを埋めるためにはどうしたらいいのかを看護師歴24年以上の経験と知識を活かし、お客様にとってのベストを一緒に考えていきます。

そのうえで、骨盤底筋トレーニング【YUI】でサポート可能なメニューを提案させていただきます。

無料相談はこちら

 

【オンライン相談】60分 ¥5,000

ご来店が難しい方はオンラインで相談!

  • ご来店できない方
  • 相談する人がいない
  • アドバイスが欲しい
画像

1. カウンセリング

カウンセリングにてお悩みを共有します。

2. お悩みに合わせたアドバイス

骨盤底筋トレーニング【YUI】で多い相談内容は以下になります。

  • 子宮脱(骨盤臓器脱)になりどうしていいのか分からない
  • 子宮脱(骨盤臓器脱)と病院で言われ不安で仕方ない
  • 尿漏れで何も楽しめなくなってしまった
  • ちつがゆるいと言われて悩んでいるなど

3. 受診が必要な方は

どんな病院がいいのか、何科を受診したら良いのかなど分からない方には、ご本人の希望を伺い病院検索をサポートします。

また、受診する時に必要なことや注意することもアドバイスさせて頂きます。

4. 事前お支払い

クレジットカード可
(VISA/ MASTER/ American Express)
※ JCB/ Diners Club/ Discover はご使用になれません。

オンライン相談はこちら

 

お客様の声

直筆感想写真

※個人の感想のため全ての人に当てはまるわけではありません。

50代女性

・回数券を買おうと思ったのはなぜですか?

トレーニングをしっかり身に付けたかった。

・実際に6回通ってみていかがでしたか?良かった点、悪かった点

骨盤底筋のトレーニングやストレッチが上手にできませんでしたが、毎日、根気強く先生にご指導頂け、また、日常の排尿の事は日によって、変わることもありましたので、お聞きする事が出来て良かったです。

症状を知るきっかけにもなりました。

・6回通った結果、どのような変化がありましたか?

初めは、これからの人生、尿もれで苦しむのか、不安な気持ちで一杯でしたが、私の場合は、水分を沢山取りすぎていた事がわかり、それについて、量を少なくしたり、意識するだけでも大分改善されホッとしています。

・6回通うのは大変でしたか?

仕事帰りに伺うことが出来ましたので、大変とは思いませんでした。

・回数券をどんな人にお勧めしますか?

自分と同じ症状の人(友人、知り合い)

・全体の感想なんでも

尿もれを意識する様になり、初めは、本当に不安でした。病院に行かないといけないと思ったら、もう少しガマンしていたかもしれません。

でも、先生の様な方がいらっしゃると知り、思い切って伺いました。気持ち的にも伺いやすいと思い、結果的に早めに対処できて、良かったです。

今でもトレーニングはまめには出来ませんが、最低限、時間を決めて忘れない様に続けたいです。
年を重ねていくと、思いもよらなかった病気や身体に異変を感じる様になっていくのかもしれないですが、勇気を持って早めに対処して、付き合っていかないといけないと思いました。本当にお世話になり、どうも有り難うございました

無料相談はこちら

 

感想写真

※個人の感想のため全ての人に当てはまるわけではありません。

40代経産婦

1.相談前のお悩みは?

出産後運動すると尿モレをするので改善したかった

2.相談前にそのお悩みに対して何をしてきましたか?

病院に行っていただいた漢方を飲んだり
教えてもらったトレーニングをしたりしていました

3.なぜ、相談しようと思いましたか?

ネットでこちらを知り、尿モレ専門のトレーニングを教えてもらえることと、女性の先生だから何でも話せそうだと思いました

4.トレーニングを受け、相談した結果どうでしたか?

自分の思っていた感じとは全然ちがう力の入れ方・動かし方でビックリしました

5.どんな人にオススメしますか?

尿モレに悩んでいる方

6.その他、全体の感想なんでも

恥ずかしいことを色々と素直にお話しでき、安心しました。
トレーニングをがんばってみようと思えました。

無料相談はこちら

 

直筆感想写真

※個人の感想のため全ての人に当てはまるわけではありません。

40代経産婦

1.相談前のお悩みは?

  • 軽い尿モレ
  • 走ったり、とんだり、セキ、くしゃみで尿モレがあった。

2.相談前にそのお悩みに対して何をしてきましたか?

  • 骨盤底筋運動を自分なりにやっていた。でも続かなかった。

3.なぜ、相談しようと思いましたか?

  • この先の人生、悩みをへらしたいと思った。

4.トレーニングを受け、相談した結果どうでしたか?

  • スッキリしました。
  • 正しい運動方法が分かりました。

5.どんな人にオススメしますか?

  • 産後の方に一番勧めたい。

6.その他、全体の感想なんでも

  • 悩みを相談できる方に出会えて良かった。
感想直筆写真

※個人の感想のため全ての人に当てはまるわけではありません。

40代経産婦

1.相談前のお悩みは?

  • 出産後の尿漏れ
  • 特にくしゃみをした時に尿漏れをする

2.相談前にそのお悩みに対して何をしてきましたか?

骨盤底筋体操をしてみた。

3.なぜ、相談しようと思いましたか?

骨盤底筋体操がちゃんとできているか不安だったため。
実際に膣に指を入れて、自分でも確認してみたが、膣の締まりを感じられず

4.トレーニングを受け、相談した結果どうでしたか?

すごくわかりやすかった。どこの筋肉に力を入れずに行うのかがよくわかった。

わかるまで教えてくれるのでどのように動かすと良いのかできるまで何度も繰り返してくれるのが私にとってはすごくよかった。

また、実践だけでなく筋肉の構造や理論も教えてくれるので理解しやすかった。できているかできていないのか不安ながら行うより相談したことで自信を持ってできるようになると思った。

5.どんな人にオススメしますか?

  • 出産後の人
  • 初産の人だけではなく経産婦さんの人にも勧めたい

6.その他、全体の感想なんでも

骨盤底筋を鍛えるだけでなく、体のバランスを整えることや必要な筋肉を効果的に鍛える方法も教えてくれたことは私にとってすごく嬉しいことでした。

無料相談はこちら

 

画像

※個人の感想のため全ての人に当てはまるわけではありません。

40代経産婦

1.相談前のお悩みは?

尿漏れ

2.相談前にそのお悩みに対して何をしてきましたか?

お風呂でトレーニング

3.なぜ、相談しようと思いましたか?

  • 心おきなく、運動がしたかったから
  • 子宮筋腫の手術の前にゆっくり話を聞いて欲しかったから

4.トレーニングを受け、相談した結果どうでしたか?

  • とれも良かったです
  • 色々な確認ができ、自信が持てた気がします

5.どんな人にオススメしますか?

同じように尿漏れに困っている人(ママ友などで聞かれたら)

6.その他、全体の感想なんでも

ありがとうございました。

Mさん直筆の感想

※個人の感想のため全ての人に当てはまるわけではありません。

40代経産婦

1.相談前のお悩みは?

2人目を出産してしばらくして、くしゃみをする時に気を付けないと尿もれがあやしい状態でした。(子どもがたまに「ちって出ちゃった」と言いますが、そんな感じ)

また、目の前にトイレがもう見えているような状態で尿意を感じたら「行ける」という安心感から、そこからガマンができなくなりました。

2.相談前にそのお悩みに対して何をしてきましたか?

  • くしゃみや咳をする時は、立ち止まって下腹部に緊張感を持たせる
  • トイレに行ける状態じゃない時に、トイレのことを考えない
  • 膣トレっぽいことをやってみたこともあります(雑誌かネットで見た)

3.なぜ、相談しようと思いましたか?

年齢や出産経験などで、このような症状はしょうがないと諦めていましたが(これ以上ひどくならないなら日常生活に不便はないし…と)

ゆきえさんのブログを拝見し、「自分なりに行っていた体操が違った」というのを見て、本当のトレーニング方法が気になっていました。

4.トレーニングを受け、相談した結果どうでしたか?

どこかで見た膣トレを意識していたときもあったので、実は膣圧はそれなりにあるんじゃないかと思っていました。

でも、全然数字は出ないし、正しいトレーニング方法を教えてもらって、今までと意識する部分が全然違うということに愕然としました。

これは口頭で教えてもらっただけではわからなかったと思います。また、排尿日誌をつけてみて生活を改善した方がいいことにも気づきました。

5.どんな人にオススメしますか?

私のように歳だし、産後だし、しょうがないと諦めているママさんにお勧めしたいです。

骨盤底筋のトレーニングは下腹を意識するわけじゃないんだよって教えてあげたいです。

6.その他、全体の感想なんでも

デリケートな話&体の部分だし、病院に行かなければならない程困っているわけではなかったので、自分の体を見て見ぬフリをしていましたが、気負わずに相談できそうと思って相談しました。

病院だとなんとなく緊張してしまいますが、ゆっくり話を聞いてもらえる雰囲気んが良かったです。

トレーニングがちゃんとできているか、またチェックしていただきたいと思います。

無料相談はこちら

 

お客様の声直筆

※個人の感想のため全ての人に当てはまるわけではありません。

40代経産婦

1.相談前のお悩みは?

  • ナプキンを常に付けているほどひんぱんに尿もれをしています。
  • 良くなってきたかと思うとドッと出てしまったり…
  • 悲しくなるので何とかしたいと思っていました。

2.相談前にそのお悩みに対して何をしてきましたか?

少しだけ内ももを締めるトレーニングをしました。

3.なぜ、相談しようと思いましたか?

会社のトイレに使用後のナプキンを捨てていたら、臭いがすごかったのか、そこに芳香剤を置かれてしまいました。
迷惑をかけているのだと再認識しました。
運動も出来るようになりたいです。

4.トレーニングを受け、相談した結果どうでしたか?

筋肉が出産によって傷ついてしまったのかと思っていましたが、筋肉はきちんと動いているということが分かって希望が見えました。
相談してみて良かったです。

5.どんな人にオススメしますか?

もちろん、同じ悩みのある人勧めたいです。

6.その他、全体の感想なんでも

トレーニングもそうですが、トレーニングでない時も常に引き上げることに意識を向けられそうです。
複雑な筋肉ですが、分かりやすく指導していただけて感謝しております。
ありがとうございました。

アクセス

住所:東京都新宿区神楽坂6-15 折井ビル4F

  • 東京メトロ東西線「神楽坂駅」1a出口 徒歩2分
  • 都営大江戸線「牛込神楽坂」A3出口 徒歩3分
  • 「東京メトロ飯田橋駅」B3出口から徒歩7分

飯田橋駅は、東京メトロ東西線、有楽町線、南北線、JR中央・総武線が利用可能です。

お申込み

✔️ 完全予約制
✔️ 営業時間:9:00 〜 21:00
✔️場所:神楽坂駅から徒歩2分

無料相談はこちら

 

電話050-5435-9401 (電話による病状や症状のお問い合わせはお断りさせていただいております。

骨盤底筋トレーニング【YUI】の想い

骨盤模型

24年間現場で看護師として働き、2011年からは尿漏れや骨盤臓器脱で悩む女性に1対1で骨盤底筋トレーニングの指導や生活面でサポートしてきました。現在も現場でブラッシュアップしています。
正しい骨盤底筋トレーニングをマスターすることで、尿漏れなどで困っている女性が1人でも減ることを願っています。

経歴
都立 広尾看護専門学校 卒業
地方公立病院 内科病棟 3年間勤務
都立豊島病院(現豊島病院) NICU・泌尿器科・外科病棟 7年間勤務
四谷メディカルキューブ 一般外来・PET検査・内視鏡検査・女性専用外来 11年間勤務
2011年  骨盤底筋体操外来にて1対1でトレーニング指導
2016年 メンタルブロックカウンセリングセミナー受講
2017年 筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 経営システム科学専攻にてMBA取得
2018年7月 骨盤底筋トレーニング【YUI】開業
2019年6月 神楽坂店オープン

無料相談はこちら