臨床経験20年以上の看護師が正しい骨盤底筋トレーニングを指導します

LINE@登録で女性特有の症状を回避する8つのポイントE-BOOKをゲット

北條ゆきえのプロフィール

ゆきえ
WRITER
 
プロフィール画像
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。20年以上看護師として現場で働き、骨盤底筋訓練の指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや膣のトラブルでお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!北條ゆきえです。

 

今回は、尿漏れや骨盤底筋トレーニングなど全く関係なく、今さらですが私の自己紹介を書いていこうと思います。

 

ゆきえは裕紀恵と書きます

1973年、昭和48年丑年、第二次ベビーブームでオイルショックの年に北條家の2番目として生まれました。

 

名前の由来は、“裕”は何やらめでたい字で兄もこの字を使っているので私にも付けたいと”ゆきえ”となりました。

 

ゆきえの“紀”は、己はどんな困難や障害があっても真っすぐに生きろという両親の思いから、糸は絡まってもほぐれて必ず真っすぐになれるからと紀になり、恵は母の名の一字であり恵まれるという意味が込めてあるそうな。

 

漢字で裕紀恵は画数が多く、友人も間違えることが多いため、分かりやすく“ゆきえ”としています。

 

そして、ロシアに拿捕だほされた経験のある元漁師の荒くれ者の父と海なし県の大農家で育った母に育てられ、両親の思いをそのまま、いや両親の想像以上に真っすぐな子に育ちました!

※ちなみに北條裕紀恵の検索で出てくる下のツイッターは私と全く関係ありません。

ツイッタースクショ

 

学生時代

小学生

栃木のド田舎でのびのび育ちました。

 

いつも兄の後ろをついて回り、遊びは崖を登ったり探検ごっこで山の中を散策したり女の子らしく遊んだ記憶はほぼありません。

 

同学年は、男子4人、女性7人、計11人。全校生徒63名の里山の小学校。

 

私は、小学6年生で身長163㎝あり、負けん気も強いため男子に負けた記憶がほぼありません。

 

中学生

一気に同級生が増えて戸惑う。また、初めてクラスという存在を知りました。

 

バレーボール部に入りましたが集団行動が嫌いで部活に馴染めずそのままフェイドアウト。

 

しかし、体力作りがしたい私はそのまま帰宅部にはならず、ゆるい部活の準備運動に参加していました。

 

高校生

県立女子高へ。約半年バス代を浮かすために片道21kmを自転車で通ったことあります。

 

兄の影響でロック好きになり、雑誌バーンやロッキングオンなど読んでいました。一番好きだったのは、ガンズ&ローゼス、日本ではブランキージェットシティーが好きでした。

 

20代前後はライブに行きまくり、海外ミュージシャンではハノイロックスのマイケル・モンロー、エアロスミスなど行き、ブランキーのライブも何度も行きました。

 

1年前のガンズ&ローゼスの来日ではチケットをゲットしたものの予定があり行けませんでした。次回は必ず行きます!

 

看護学生

東京広尾、都会のど真ん中の寮生活で少しずつ垢抜けしていきました。

 

勉強・実習・受験勉強で3年間あっという間でした。

 

大学院

社会人になってから病院以外で働いていたことがなく、看護師を20年以上続けた私は、他の世界もみたい!病院以外の人と関わりたい!と思うようになりました。

 

そこで、私は何を思ったのか医療とは全く関係ない大学院に行こうと思い、必死で研究計画書を考え小論文を練習しまくり2015年に大学院を受験し合格しました。

 

大学院に入ってみたら、30名中女性がたったの3名。同期の多くが現役バリバリのビジネスマンたちでアウェー感が半端ない!

 

授業は分からないことばかり、何度も挫折しそうに。

やばい、何言っているか分からない…

ゆきえ

 

プログラムやシステム系の授業ではエラー連発しすぎて、教授にこんなこと言われましたよ。

そんなんで、仕事で注射とか大丈夫か?

教授

 

しかし、同級生たちがみんな良い人たちで、私が授業が分からずPCの前でフリーズしていると「北條さん大丈夫ですか?」といつも声をかけてくれました。

 

同級生の助けが無かったら絶対に卒業できませんでした。2017年なんとか無事に卒業。

大学院の私のインタビュー記事はこちら⇒学生インタビュー

 

看護師以外の私

私は、2014年に離婚をし現在バツイチの独身です。

 

離婚する3年前、元夫が学生だったのもあり、私は仕事をパンパンにしていました。

 

すると、仕事中、突然悲しくないのに涙が出てきて、直感で「やばい!」と思ったら心拍数が上がり不安でいっぱいに。

 

心療内科を受診すると、不安神経症と診断され、先ずは寝ましょうと言われて睡眠薬を2ヶ月くらい飲んで落ち着きました。

 

睡眠日記をつけてみると、当時は1日3~4時間しか寝ていませんでした。

 

離婚した直後は、怒りや悲しみや色んな感情を沢山味わい、どん詰まりとなりました。

 

そして、自分のマイナス感情をどうすることもできなくなったため、メンタルブロックを学び、見たくない自分ととことん向き合いました。

 

その結果、マイナス感情を手放すことができ、今は結婚生活も離婚もその他の全の経験があっての自分だと心から思えます。

 

看護師としての私

都立の看護学校を卒業後、地元栃木の病院で急性期から慢性期の総合内科病棟で3年間勤務。

 

その後、都立病院で外科病棟5年間勤務。

 

どこにいっても忙しく激務だったため30歳で一旦リセットしなくなり1年間カナダでリフレッシュ、この間にブラジル・リオにも行きました。

 

帰国後は、外来勤務し内視鏡技師免許取得し内視鏡介助4年(更新が面倒で技師免許はその後破棄しました)。

 

その後、女性専用外来にて乳腺外科、婦人科、女性泌尿器を担当。

 

女性泌尿器科に初めて携わり、尿もれや子宮脱などの膣トラブルで悩んでいる女性がとても多いことに驚きました。

 

そして、女性泌尿器科疾患では、治療のみならず女性の心のサポートや生活面でのサポートがとても大切だということを実感し、看護師としてとてもやりがいのある現場でした。

 

それと同時に、女性にとって骨盤底筋という筋肉が大切だということも実感しました。

 

そして、もっと若いうちから正しい骨盤底筋トレーニングをしていれば、年をとってからの尿もれや産後の尿もれ、女性特有の膣トラブルで悩む人たちが減るのではと考えるようになりました。

 

また、女性が骨盤底筋を鍛えることや正しい骨盤底筋トレーニングの大切さを知らないのは、その存在を知らないからでは?と考え、もっと多くの女性にこれらの大切さが広まる活動したいと思い2017年退職し現在に至ります。

 

退職してからの私とこれからの私

2017年に退職してから、とりあえず情報発信をしようと思い、同年10月頃からブログを書き始めました。

 

すると、文章で誰かに分かりやすく伝えるということの難しさを痛感。

 

そして、現場で働いていた時の自分を振り返り、「果たして私は患者さまに伝わるように接していたのか?」と思うようになりました。

 

私が医療現場で働いていた時は、患者さまに伝わるように心がけていたつもりでした。

 

しかし、退職して1年、やっと染みついた病院感覚が抜けた今、病院では患者さまが「これくらいは知っているだろう」という前提で接していることが多いことを実感しています。

 

沢山の女性の方々に尿もれや子宮脱などの膣トラブルについて知ってもらうために、私は極力専門用語を使わないようにしてお伝えしたいと思っています。

 

人は自分に必要と感じなければ行動に移せません。

 

ですから、女性のみなさんに骨盤底筋が女性にとって大切であり、骨盤底筋トレーニングは必要と思われるように、私は他のどこよりも分かりやすく女性に寄り添う活動していきたいと思っています。

 

まとめ

以上、今回は私のプロフィールをざっくりとまとめてみました。

経歴
  • 都立 広尾看護専門学校 卒業
  • 地方公立病院 内科病棟 3年間勤務
  • 都立豊島病院(現豊島病院) NICU・泌尿器科・外科病棟 7年間勤務
  • 四谷メディカルキューブ 一般外来・PET検査・内視鏡検査・女性専用外来 11年間勤務
  • 2011年  骨盤底筋体操外来にて1対1でトレーニング指導
  • 2016年 メンタルブロックカウンセリングについて学び始める
  • 2017年 筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 経営システム科学専攻にてMBA取得する
  • 2018年 メンタルブロックカウンセラーとして活動開始

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

骨盤底筋トレーニングをマスターしよう

あなたは、尿漏れや膣トラブルなどで悩んでいませんか?
女性のこのようなお悩みには骨盤底筋トレーニングが有効です。
誰にも言えないで悩んでいるあなたに、看護師歴20年以上でカウンセラーでもある私が骨盤底筋トレーニングを行いながらサポートします。
私の願いは、一人でも多くの女性が美しく軽やかに過ごせるようになることです。

生活指導

●骨盤底筋パーソナルトレーナー
●心理カウンセラー
  北條ゆきえ

⇒詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。20年以上看護師として現場で働き、骨盤底筋訓練の指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや膣のトラブルでお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください