女性のデリケートゾーンについて看護師歴20年以上の私がアドバイス

旅行でトイレが心配な女性でも海外旅行も楽しめる8つの対策

ゆきえ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。20年以上看護師として現場で働き、骨盤底筋訓練の指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや膣のトラブルでお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。骨盤底筋こつばんていきんパーソナルトレーナーの北條ほうじょうゆきえです。

 

普段からトイレが近くて悩んでいる女性は、いろいろな楽しみを制限していることが多くあります。

 

その代表的なものが旅行です。

  • バス旅行に行きたいけど行けない
  • 家族と車で遠出をしたいけどできない
  • 海外はトイレが分からないから海外旅行は無理

など、お友達や家族と一緒に旅行を楽しみたけど我慢していることが多いのです。

 

本当はもっともっと活動的にいろいろ楽しみたいのに

 

トイレが近いという心配からいろいろな楽しみを諦め、閉じこもり気味になってしまう方もいらっしゃいます。

 

そして、このような状態が続くと、心まで閉じこもりになってしまう女性もいるんです。

 

なぜなら、女性にとってトイレに関することは他の人に言いにくいことだから。

 

今回は、トイレが近くて旅行を諦めている女性のために8つの対策を考えました。

 

トイレが近い女性でも旅行が楽しめる8つの対策

 

  1. 旅先のトイレ場所をアプリでチェック
  2. バス旅行ならトイレ付バスを選ぶ
  3. オムツを使う
  4. スカートを履く
  5. 着替えを用意する
  6. カフェイン飲料は飲まない
  7. 冷え対策
  8. 一緒に旅行する人に伝える

 

トイレが近くて悩んでいる女性の方はこちらの記事もあわせてどうぞ

女性でトイレが近くて悩んでいる方へ トイレが近い4つの原因と具体策

 

トイレが近い女性でも旅行が楽しめる8つの対策

薬を飲んでも、膀胱訓練をしてもトイレの心配がなくならない女性は沢山いらっしゃいます。

 

トイレが近い女性でも旅行を楽しめるようにするには、トイレにいつでも行けるという安心感をつくることと、漏れて大丈夫という万全の対策をつくることです。

1.旅先のトイレ場所をアプリでチェック

日本であれば、コンビニやデパート、駅などに沢山トイレはありますね。

 

しかし、海外だとトイレがどこにあるのか分かりにくかったり、トイレの使い方も違ったりします。

 

海外であればホテルや駅、公共の場所ならほとんどトイレがあります。

 

また、今は便利なスマホのアプリがあります。

 

iPhoneアプリだとCheck A Toilet for iPhone というのがあり、GPS位置情報サービスをオンにすると現在地の近いトイレを教えてくれます。

トイレアプリ

 

市ヶ谷駅周辺で調べてみました。(海外でも対応していますが位置情報サービスをオンにしないとでてきません)

市ヶ谷駅周辺

紫色のピンがトイレの場所です。紫色のピンをタップすると。詳しいトイレ情報が出ます。

トイレ写真

他にも同じようなアプリは沢山ありますので、こういうものを利用して事前に入念に調べて安心することも大切です。

 

私は、ブラジル、リオデジャネイロ市内のタクシー内でトイレに行きたくなり、

 

トイレに行きたい!

ゆきえ

 

よっしゃ!まかしとけ!

タクシードライバー

 

タクシーの運転手さんは、私のためにホテルを探してくれて、ホテルの人に「トイレ貸して!」と交渉までしてくれました。

 

こんなふうに、恥ずかしがらずに「トイレ行きたい」「トイレはどこですか」とハッキリと言うことも大切です。

 

2.バス旅行ならトイレ付バスを選ぶ

今は、手軽な日帰りバスツアーは大変人気です。また、シニア向けのバスツアーも沢山あります。

 

そのため、シニアや女性に配慮してのトイレ対策に気を使っている旅行会社は沢山あります。

 

国内バス旅行、トイレ休憩で調べてみました。

旅行会社 トイレ休憩
はとバス 都内観光長くて1時間、郊外こまめ
クラブツーリズム 1時間半~2時間
阪急交通社 1時間半~2時間
四季の旅 2時間に1回が目安

 

だいたい、2時間程度が目安のようです。また、トイレ付バスの日帰りツアーも上記の旅行会社で積極的に出しています。

 

トイレ付のバスなら安心できますよね。

 

3.オムツを使う

トイレが心配なのは、尿が漏れたらどうしようという不安があるからです。

 

だとしたら、漏れてもいいような万全な対策をしておくのが大切です。

 

オムツを使っているなんて自分から言わなければ誰にも気づかれません。

 

オムツで荷物が多くなっても、他の人はそんなに人の荷物の中身まで気にしません。

 

オムツをつけていれば1回分の尿量は確実に吸ってくれます。

 

例えオムツで排尿をしても周りには音も聞こえないし、臭いだってオムツには消臭効果がありますから大丈夫、次の休憩で交換すれば気づかれません。

 

心配なら旅行に行く前に実際に使って試してみましょう。

 

オムツを使うの抵抗あるわよね

Aさん

 

オムツに抵抗があるかもしれないけど、それで安心できるなら使った方が良い

ゆきえ

 

オムツに抵抗があるなら、オムツは寝たきり老人が使うものというマイナスイメージはありませんか?

 

オムツは寝たきり老人だけが使うものではありません。宇宙飛行士だって使ってます!

 

私は看護学生時代、患者さまの体験をするために、授業の一環で実際にオムツを使用したことがあります。

 

驚くほど吸ってくれます!だから安心して使ってみてください。

 

また、尿取りパッドもとても尿を良く吸ってくれます。

 

尿取りパッドやオムツを使う時は、その上から押さえつけようとしてきついガードルを履きがちです。

 

しかし、あまりにきついガードルは、パッドやオムツから尿がはみ出てしまう可能性がありますので、締め付けるのはやめましょう。

 

また、オムツの中で排尿する時は、勢いよく排尿すると尿を吸い取るのが間に合いませんので、なるべくゆっくり、じわ~っとするようにしましょう。

 

 

4.スカートを履く

旅行に行くならなるべくスカートにしましょう。そして色は、濡れても変色しないものにしましょう。

 

もし、漏れた場合、パンツよりスカートの方が目立たなくなります。

 

そして、オムツを使う場合、尿を吸えばオムツは膨らみ大きくなります。パンツだとモタモタしますし、スカートの方がオムツは目立たないでしょう。

 

5.着替えを用意する

できたら、同じ色で同じ形のボトムスを用意するといいでしょう。

 

そうすれば、着替えても誰にも気づかれません。旅行用に同じタイプのスカートを2枚くらい用意しておくといいでしょう。

 

6.カフェイン飲料は飲まない

カフェインには利尿作用があるためトイレが近くなってしまいます。

 

旅行中は、カフェイン飲料はやめておきましょう。

 

かといって、水分全般を制限するのは危険です。

 

バスの移動や飛行機の場合、エコノミー症候群のリスクが高くなってしまいますので適度な水分摂取をしましょう。

 

7.冷え対策

冷えは膀胱と直結していて、誰もが冷えるとトイレに行きたくなります。

 

寒い所に行くなら使い捨てカイロやタイツなどを入念に準備をしておきましょう。

 

ロングスカートであれば、下半身を温めるために重ね着をしても大丈夫です。

 

そして、日頃から体が冷えないようにしておくことは大切です。

 

トイレが近い人で常に下半身が冷えている人は多いのです。

 

毎日、入浴をして常日頃から体を温めることは大切です。

 

8.一緒に旅行する人に伝える

誰かと一緒に旅行するなら、事前にトイレが近いということを説明しておくといいでしょう。

 

旅行中にトイレに行きたいと思った時、どうしようと不安になるのは

  • トイレに近いと思われるのが恥ずかしい
  • トイレに行きたいと言うのが恥ずかしい
  • トイレ休憩が多いと嫌がれる

などの自分の思い込みがあります。

 

一緒に旅行をしている人が、突然、困ったり、不安になったりする方が相手は訳が分からずに心配してしまいます。

 

事前にトイレが近いということを話しておけば、旅行の予定も無理せず組むことができますし、トイレも一緒に探してくれるなど協力してくれるはずです。

 

恥ずかしがらずに、トイレが近いということを同行する人に説明することが大切です。

 

まとめ

トイレが近くて薬を飲んでいても、トイレの不安から旅行はできないと考えている女性は少なくありません。

 

基本的には、カフェイン飲料は止め、冷え対策をして漏れても安心できる対策ということで7つあげました。

トイレが近い女性でも旅行が楽しめる8つの対策

 

  1. 旅先のトイレ場所をアプリでチェック
  2. バス旅行ならトイレ付バスを選ぶ
  3. オムツを使う
  4. スカートを履く
  5. 着替えを用意する
  6. カフェイン飲料は飲まない
  7. 冷え対策
  8. 一緒に旅行する人に伝える

 

「娘家族に旅行に誘われたけどトイレが心配だから断ったの」という女性を何人も見てきました。

 

旅行が楽しめなくなると、もう人生何の楽しみもない、お出かけなんて私にはもうできないと閉じこもりになってしまう女性は少なくありません。

 

尿が我慢できないやトイレが心配な方には、膀胱訓練が有効です。

膀胱訓練について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

女性の我慢できない尿漏れに有効な膀胱訓練のポイント

 

その膀胱訓練を効果的にするためには骨盤底筋トレーニングで骨盤底筋を鍛えることも大切です。

 

また、私は心理カウンセリングも行っています。

 

トイレが心配でトイレに行きたくなってしまう時、過去のトイレに関するマイナスな出来事を引きずっているかもしれません。

 

私自身も海外旅行でトイレに困ったことがありますので、トイレが近くて困っている女性の気持ちは良く分かります。

私の旅行中のトイレに困った話はこちらをどうぞ

女性泌尿器科ナースが語る尿漏れ実体験!

 

また私は、医療現場で尿漏れや膣トラブルなどで、誰にも言えずに不安を抱えて心を痛めている女性を沢山みてきました。

 

私は、正しい効果的な骨盤底筋トレーニングを分かりやすく指導することができ、

 

また、看護師とカウンセラーとしての知識を活かし、誰にも言えない女性のお悩みも解決に導くことができます。

 

一度、ご相談ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
ゆきえ
骨盤底筋パーソナルトレーナーをしております。20年以上看護師として現場で働き、骨盤底筋訓練の指導を1対1で5年間行ってきました。産後の尿漏れや膣のトラブルでお困りの方にお役に立つ記事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください